メディア個別 ライアン・ジョンソン監督、『ナイブズ・アウト』続編を視野に? | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ライアン・ジョンソン監督、『ナイブズ・アウト』続編を視野に?

第616回 海外スターの最新ニュース

ライアン・ジョンソン監督が、来年1月日本公開予定の『ナイブズ・アウト』続編を視野に入れているようだ。アガサ・クリスティの推理小説風の同ミステリー作をとても楽しんだというジョンソンは、ダニエル・クレイグ演じる私立探偵ブノワ・ブランをクリスティ作の名探偵エルキュール・ポアロに匹敵するようなキャラクターに作り上げるべく、シリーズ化したいと考えているという。

BFIロンドン映画祭の場でジョンソンはBANGショービズにこう話す。「ダニエルとの映画はすごく楽しかったから、また新作を作りたいね。ダニエルと一緒にブノワ・ブランのミステリー作品をまた是非ね」「3部作かそれ以上になるかもしれない。アガサ・クリスティは3部作で終わらなかったよね。だからミステリーを作り続けないと」

『ナイブズ・アウト』はダニエルのほか、クリス・エヴァンス、クリストファー・プラマー、アナ・デ・アルマス、ジェイミー・リー・カーティス、マイケル・シャノン、ドン・ジョンソン、トニ・コレット、キャサリン・ラングフォード、キース・スタンフィールドら豪華キャスト陣も話題となっている。

ロンドンのレスタースクエアで開かれたプレミアには、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でも知られるジョンソン監督のほか、ドンとキャサリン、そしてダニエルとは「007」最新作『ノー・タイム・トゥ・ダイ』でも共演中のアナが登場した。

あなたにおすすめ

ピックアップ