メディア個別 “発泡ビーズ”の保温パワー・アイテムが女子を足冷えから救う! | LIMIA | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
“発泡ビーズ”の保温パワー・アイテムが女子を足冷えから救う! 

“発泡ビーズ”の保温パワー・アイテムが女子を足冷えから救う!
~LIMIA~

フェリシモから、「履く断熱材! キープ温ルームシューズの会」「巻く断熱材! キープ温レッグウォーマーの会」のWEB販売が 9月14日より開始しました。

発泡プラスチックスメーカーの老舗との共同開発

「履く断熱材! キープ温ルームシューズの会」、「巻く断熱材! キープ温レッグウォーマーの会」は、発泡スチロールの保温性に着目して作られた発泡ビーズが使用されているので、体温を逃がさず軽くてあたたか。足もとの冷えが気になるこれからの季節に自宅やオフィスで手軽に使用できます。日本で初めて発泡スチロール製品の製造に着手した龍野コルク工業との共同企画商品で、中材には、さまざまな発泡ビーズから厳選した直径約1mmの「エアビーズ®」を使用。その断熱性や軽さ、流動性などの特長を生かしてさまざまなアイテムが開発されています。フェリシモには以前から足冷えの悩みが多く寄せられており、それに応えるために共同で足もとの保温アイテムが開発されました。

◆家事中、凍える冷えからキープ温! 360度あたたかい空気に包まれるNEWヒーローが誕生

龍野コルク工業の保温アイテムで全身をカバー!
※フェリシモでの販売はレッグウォーマーとルームシューズのみとなります。

【発泡スチロールの保温効果】
発泡スチロールは保温効果が高いと言われていますが、その原理は熱を通さない(外に熱を逃がさない)ことから、「住宅用断熱材」・「バスタブ用保温材」・「給湯器の屋外タンク用保温材」にも使われています。ちなみに煮立ったおなべを発泡スチロールの容器に入れておくと30分ほどで具材に火を通すこともできるそうです。(※環境・調理道具・素材など状況によって異なります)

【発泡ビーズとは?】
高い断熱性を持つポリスチレン製の発泡ビーズは、大きさわずか1mmほど。(画像:マイクロ「エアビーズ®」の大きさ)

このマイクロ「エアビーズ®」は無数の小部屋で構成されています。この小部屋には空気があるため熱を伝えにくい特性があります。(画像:発泡ビーズの顕微鏡写真)

このマイクロ「エアビーズ®」を中材に使用したレッグウォーマーを足に巻きつけると、体温が保たれていることがよくわかります。(画像:マイクロ「エアビーズ®」を用いた保温実験サーモグラフィー写真)

・(サーモ実験をした時の)室温20℃下で、片足だけに「レッグウォーマー」を装着。30分後の左右の表面温度差は約4.3℃差に。
※ユニチカガーメンテック株式会社調べ。
※上昇温度には個人差があります。
小さなマイクロ「エアビーズ®」が持つ無数の空気の層を肌にまとうことで、体温を身体から逃がさずあたたかく過ごすことができます。電気などを使わず、やけどの心配もないので安心して使用できます。

◆商品のご注文・お問い合わせ

0120-055-820 (通話料無料)
0570-005-820 (通話料お客さま負担)
(受付時間:月曜~金曜/午前9時00分~午後5時)
※携帯電話など「0120」を利用できない場合は、「0570」で始まる番号をお使いください。
※お客さまからのお電話は、ご注文の内容を確認・記録するために録音させていただいております。
※「0570」通話料は20秒につき10円(税別)かかります。
※PHS・一部のIP電話ではご利用できない場合があります。

配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP