メディア個別 話題沸騰中!新ジャンルラーメン『ベジ白湯(パイタン)ラーメン』 ぞくぞく登場! ― 新たに都内3店舗で期間限定提供 ― | LIMIA | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
話題沸騰中!新ジャンルラーメン『ベジ白湯(パイタン)ラーメン』 ぞくぞく登場! ― 新たに都内3店舗で期間限定提供 ― 

話題沸騰中!新ジャンルラーメン『ベジ白湯(パイタン)ラーメン』 ぞくぞく登場! ― 新たに都内3店舗で期間限定提供 ―
~LIMIA~

このたび、都内の人気ラーメン店・麺場Voyage(東京都大田区)・自家製麺ほうきぼし 赤羽駅前店(東京都北区)・みそ味専門マタドール(東京都足立区)から、新ジャンルラーメン「ベジ白湯ラーメン」が期間限定で提供されます。2016年10月より登場した「ベジ白湯ラーメン」提供店は5店舗となります。

ぞくぞく登場!新ジャンル「ベジ白湯ラーメン」!

「ベジ白湯ラーメン」とは、2016年10月に人気ラーメン店で登場したばかりの新ジャンルのラーメンです。数年前にブームとなった「鶏白湯ラーメン」の野菜版で、野菜と豆乳からつくったスープ「ベジ白湯」がベースに使われています。野菜と豆乳のうま味が凝縮されているスープベースは、うま味とコクが詰まった濃厚な味わいでありながらさっぱりとした後口で、野菜など合わせる素材の美味しさをしっかり引き出す特徴があります。店舗ごとに味わい・見た目も異なる「ベジ白湯ラーメン」は、合わせる食材によって様々な楽しみ方があります。

ベジ白湯ラーメン提供店舗情報は、WEBサイト「まめプラス」にて随時公開されています。

バリエーションは様々!店舗の個性が活かされる!

食材のおいしさを引き出す新ジャンル「ベジ白湯ラーメン」は、合わせる食材によって様々な味わいが楽しめます。各店舗のこだわり・個性を楽しめるラーメンです。

麺場Voyageで提供している「きのこベジチャウダー」(税込1,000円)は、貝の出汁に、ベジ白湯から作ったきのこクリームソースを乗せ、貝ときのこといった海と山のうま味をしっかりと味わえる贅沢な一杯です。

自家製麺ほうきぼしの「ほうきぼしの考える~野菜だけで作ったカオソイ」(税込1,000円)は、ナス・カボチャ・キノコ・サツマイモ・トマトなどふんだんに盛り込まれた野菜のおいしさが、ベジ白湯により一層引き出されました。野菜だけで作ったビーガン仕様のラーメンは、ビーガンでなくても満足できます。(トップ写真)

みそ味専門マタドールの「ベジ白湯ブラック」(税込950円)は、牛骨と白味噌のスープにベジ白湯を合わせることで濃厚な甘みとうま味が強調された一杯です。中央に浮かぶカレーは、イカスミで黒く色づけられ、カレーを崩すごとに変わる味とビジュアルはインパクトがあります。

<ベジ白湯ラーメン提供店舗情報>

・店舗名  :麺場Voyage
・メニュー名:きのこベジチャウダー
・価格   :1,000円(税込)
・提供期間 :10月11日~11月10日
・所在地  :東京都大田区蒲田4-18-1
・営業時間 :11:30~23:00

・店舗名  :自家製麺ほうきぼし 赤羽駅前店
・メニュー名:ほうきぼしの考える~野菜だけで作ったカオソイ
・価格   :1,000円(税込)
・提供期間 :10月11日~11月10日
・所在地  :東京都北区赤羽南1-3-2
・営業時間 :11:00~15:00/18:00~22:00

・店舗名  :みそ味専門マタドール
・メニュー名:ベジ白湯ブラック
・価格   :950円(税込)
・提供期間 :10月24日~11月23日
・所在地  :東京都足立区千住旭町43-13
・営業時間 :[月~土]11:30~22:30、[日・祝]11:30~16:00

配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP