メディア個別 2019年11月3日(日)と11月4日(月・祝)に筑波山&霞ヶ浦サイクリングツアー「Mount Tsukuba Tours」開催 | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

2019年11月3日(日)と11月4日(月・祝)に筑波山&霞ヶ浦サイクリングツアー「Mount Tsukuba Tours」開催

第256回 OZmall(オズモール)
47都道府県では、まだ知らなかったローカルのいいものに出会えるイベントがたくさん。ここでは日本有数のお祭りから地元の人と触れ合える小さな催しものまで、次の旅のヒントにしたいイベントを編集部がご案内。今回は2019年11月3日(日)と11月4日(月・祝)の2日間、茨城県で開催されるサイクリングツアー「Mount Tsukuba Tours」をご紹介します。山や湖岸を駆け抜け、自然を満喫するツアーで、サイクリングデビューの旅を。

ツーリングで気分爽快!大自然、旬の食材、古民家、地元民とのふれあい…非日常の体験が盛りだくさん





筑波山の標高は877m。サイクリングは車移動では体験できない秋の心地よさを感じることができる。※写真はイメージ

茨城県で2019年11月3日(日)と11月4日(月・祝)の2日間の日程で開催される「筑波山&霞ヶ浦サイクリングツアー」。筑波山から霞ヶ浦まで、アシスト付きの“e-bike(イーバイク)”で全約75kmのツーリングを楽しむというもの。これまでサイクリングに興味があったけれどきっかけがなかったという人や、たまには都会を離れてリフレッシュしたいという人はご注目を。専属ガイドが同行してくれるので安心だし、e-bikeの利用なので山道でも気軽に走れるのが魅力。また、1日の走行距離も初心者に無理のないよう設定されているというのもうれしいところ。サイクリングを初体験する絶好の機会になりそう。





神郡米の白ご飯のおにぎりは絶品。筑波山麓で生産・加工された味噌、麹、七味などを使ったおかずとともに。※写真はイメージ

1日目、まずは関東の霊峰、筑波山を御神体と仰ぐ筑波山神社で安全祈願をしたら、ライドスタート。“秋の収穫”をキーワードに手作りの地産品を販売・展示する秋祭りで賑わう神郡地区、明治から昭和初期に建築された国登録文化財が点在する北条地区へ。散策を楽しんだ後、奈良・平安時代の常陸国筑波郡の郡役所跡といわれる平沢官衙遺跡に着いたら、お待ちかねのランチタイム。秋晴れの下、筑波山麓でとれた“神郡米”の新米おにぎりを堪能して。お腹を満たしたら、この日一番の体験ポイントとなる不動峠へ。





不動峠からの関東平野を一望する絶景や八郷エリアの筑波山がそびえる里山風景の中、夕日が沈む幻想的な風景は感動もの ※写真はイメージ

不動峠は、20年以上前から県内外の自転車選手のトレーニングに使われ、ヒルクライム(登坂競技)の聖地といわれている峠。心地よい運動量で、ライドの達成感を味わえるのが魅力なのだそう。登りきったところ、石岡方面と土浦方面の岐路で、標識と自転車を入れて撮影するのがツウのお決まりというから、ぜひ記念の1枚を。名産の柿狩りを体験後、夕方早めに宿泊先「古民家ゲストハウスjicca」に到着してライドが終了。米農家のこちらでは、稲刈り後の田んぼの真ん中で、グランピング風のセッティングの中、ディナーがいただける。大自然に囲まれ、八郷の米と野菜などを使った特別な料理を味わえるなんて幸せ。パワーを充電できるはず。





紫峰杉は、筑波山山頂付近にあるパワースポットとして知られている。※写真はイメージ

2日目は古民家ゲストハウスjiccaを朝9時に出発。最初の目的地、ショコロンファームでできたての焼き栗を味わえる。ランチタイムには四万騎農園の「蓮根豚のハンバーガー」が登場。普段は味わうことができないツアー時限定メニューなので、じっくり堪能して。
その昔、旧水戸街道(江戸街道)の中心だった町商店街には古くは江戸時代の建築物もあり、タイムスリップしたような街並みを体験できる。駄菓子や喫茶、そば店や砂糖問屋などでのフードや、昔ながらの商店街散策を楽しもう。最後の立ち寄りポイントの富士見塚古墳公園で、古墳頂上からの霞ヶ浦全景を心に焼きつけて。





かすみがうらエリアでは霞ヶ浦の湖畔に沿って走る“りんりんロード”が見どころのひとつ。海のようなスケールで開放感いっぱい! ※写真はイメージ

また、サイクリング中に買ったものは伴走するサポートカーが運んでくれるので、ご当地グルメのお買い物も存分に楽しめる。みよこの七味、四万騎農園のマロンジャム、ショコロンファームの焼き栗、かすみマルシェの飲むフルーツ酢…気になった地元グルメをお土産にするのもおすすめ。
木々の香り感じる筑波山から古民家が点在するのどかな八郷、そして霞ヶ浦の湖岸など大自然の中を走り抜ける充実の2日間、疾走する爽快感を体験するサイクリングの旅を計画するなら、今すぐHPをチェックしよう。



■ツアー行程

■1日目/11月3日(日)
【概要】走行距離/25km、所要時間/約6時間、サイクリングエリア/筑波山、八郷
【コース】8:45「日升庵」に集合→筑波山神社(ご祈祷・散策)→9:30ライドスタート→神郡地区(秋祭り散策)→北条地区→平沢官衙遺跡(ランチ)→不動峠(ヒルクライム)→八郷柿農園(フルーツ狩り)→15:30「古民家ゲストハウスjicca」にゴール予定(参加者のペースにより前後あり)
■2日目/11月4日(月・祝)
【概要】走行距離/50km、所要時間/約6時間、サイクリングエリア/霞ヶ浦
【コース】8:30「古民家ゲストハウスjicca」に集合→9:00ライドスタート→ショコロンファーム(焼き栗体験)→四万騎農園(ランチ)→中町商店街散策(レトロな街並み)→富士見塚古墳公園→15:30「かすみがうら市交流センター」にゴール予定(参加者のペースにより前後あり)



この記事の詳細データや読者のコメントはこちら

提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。

あなたにおすすめ

ピックアップ