メディア個別 夫の風俗通いはやめさせられる? | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

夫の風俗通いはやめさせられる?

夫の風俗通いをやめさせる方法はあるのだろうか。恋愛・結婚生活・性の相談を専門に受けるカウンセラーの西郷理恵子さんによると、まず、妻自身が「夫の風俗通いをどういう観点で嫌だと思っているのか」を明確にする必要があるという。

というのも「夫婦仲は良好だが、風俗通いだけが許せない」というケースはむしろ少なく、風俗問題の影には、下記のような背景があることが多いそう。

・夫婦間のセックスに手抜きやマンネリを感じる
・セックスレスである
・自分からセックスを求めないと夫は応じてくれない
・夫はセックスのときしか自分を女性として扱ってくれない
・夫からの家事や育児への協力がなく、ねぎらいの言葉もない
・夫だけが自由にお金を使っている
・正直夫に興味はないが、性感染症だけは避けたい
・夫だけが他でセックスを楽しむのはずるいと思う

「このような妻の不満が根底にある場合、風俗の件は夫婦問題の一部が表出しているに過ぎず、夫が風俗に行かないよう監視したり、罰則を設けたりしたところで解決には至りません。まずは根本の問題を妻が自覚することです」(西郷さん 以下同)

見つめあう夫婦

●夫婦で性への価値観や超えてほしくないラインを共有しよう

その後の夫との話し合いは不可欠だが、責めたり泣きわめいたりと、妻が感情的になるのはNG。「風俗に行かれ、女性としての自信がなくなった気がして私は悲しかった」などと、自分を主語にしてどう感じたかを冷静に話すのがポイントだ。その際、「今後どうしていくつもりなのか」を前提に話をすること。

根本の問題についてどう感じているかはもちろん、性への価値観や、お互いに超えてほしくないラインを夫と共有することが賢明だ。妻は話し合いの前に、夫が風俗通いをやめない場合、自分はどうしたいかを考えておく必要があるという。

「例えば、夫に特殊な性癖があることが判明した場合、妻がそれに応じられないとしたらどうするのか。離婚したくないのであれば、『性感染症だけは気を付けてほしい』『絶対に私にばれないようにしてほしい』などと条件付きで、自分は黙認できるのかを考えてみてください」

また、風俗発覚を機に、長年セックスレス状態だった夫婦がお互いに気持ちを伝え合い、スキンシップから徐々にレスを解消するきっかけになることもある。

「もしも夫が『風俗通いはやめない』と開き直り、さらに妻の不満にも向き合わない場合は、結婚の継続を考える機会ととらえるべきでしょう」

互いの価値観を知ってときには譲歩することで、絆を強めることができる。問題の表面だけではなく、その背景にも目を向け、良好な夫婦関係を築いていこう。
(北東由宇+ノオト)

お話をお聞きした人

西郷さん
西郷理恵子
ライフパートナーズ
1980年東京生まれ。現在までに2000件以上の恋愛や結婚、性に関するさまざまな相談にアドバイスを行う。電話相談は、ほぼ毎日対応可能。日本性機能会会員、日本性科学会会員。
1980年東京生まれ。現在までに2000件以上の恋愛や結婚、性に関するさまざまな相談にアドバイスを行う。電話相談は、ほぼ毎日対応可能。日本性機能会会員、日本性科学会会員。
夫が好き
「夫婦」という幻想-なぜ、結局いがみあってしまうのか
祥伝社新書
821円
本書の著者は、精神科医で、家族機能不全問題の第一人者。 長年のカウンセリングやワークショップでえた経験・実績をもとにして、 ──夫婦をまっとうするために、夫はどうすべきなのか? ──夫婦とは、何なのか? について、わかりやすく書いた本です。
本書の著者は、精神科医で、家族機能不全問題の第一人者。 長年のカウンセリングやワークショップでえた経験・実績をもとにして、 ──夫婦をまっとうするために、夫はどうすべきなのか? ──夫婦とは、何なのか? について、わかりやすく書いた本です。
みんな「夫婦」で病んでいる
みんな「夫婦」で病んでいる
主婦の友社
1,404円
「エイリアン夫」「モンスター妻」…。身近な存在にも関わらず、一緒にいるのがつらい。でも別れたくない。そんな矛盾した気持ちの解消法を心の専門家が提起する。
「エイリアン夫」「モンスター妻」…。身近な存在にも関わらず、一緒にいるのがつらい。でも別れたくない。そんな矛盾した気持ちの解消法を心の専門家が提起する。
「夫婦」はもっと仲良くなれる ―「離婚」の前に考えたいこと・できること
「夫婦」はもっと仲良くなれる ―「離婚」の前に考えたいこと・できること
河出書房新社
1,512円
ケンカ・スレ違いの毎日にサヨナラするために。恋愛・結婚・夫婦問題の専門カウンセラーが贈る「夫婦の絆」を取り戻すための処方箋。
ケンカ・スレ違いの毎日にサヨナラするために。恋愛・結婚・夫婦問題の専門カウンセラーが贈る「夫婦の絆」を取り戻すための処方箋。

あなたにおすすめ