メディア個別 ファミマで見つけた!冷やして食べる「バーガー」とは? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ファミマで見つけた!冷やして食べる「バーガー」とは?

第4819回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
ジャンクな気分のときにはハンバーガー…普段はあまり食べない筆者でも、時々無性に食べたくなることがあります。マクドナルドやモスバーガー、フレッシュネスバーガーなどファストフード店はたくさんあるものの、最近はもっぱらコンビニで済ませているのですが、なんとも珍しいハンバーガーを発見したので紹介します。

「冷やして食べる」シリーズ新作

その珍しいハンバーガーとは、2019年10月15日(火)にファミリーマートが発売した「冷やして食べるドーナツバーガー(カスタード&ホイップ)」(税込158円)です。

ファミマで見つけた!冷やして食べる「バーガー」とは?

これまで「冷やして食べるパイコロネ」や「冷やして食べるフレンチクルーラー」などを発売してきたファミリーマートの人気スイーツ「冷やして食べる」シリーズの新作で、“チョコとアーモンドクランチをかけたカスタードとホイップをふんわり生地でサンド”したものだとか。

ネット上でも好評で、「生地がふわふわ」「リピートした」「食べづらいけどおいしい」といったコメントが散見される同商品。筆者も購入してきました。

バーガーである意味が…

開封してみると、たしかにバーガー風になっている?

ファミマで見つけた!冷やして食べる「バーガー」とは?

ネット上のコメントにもあるように、たしかに生地はふわふわ。ホイップクリームもふわふわなのでチョコやアーモンドクランチの食感がアクセントになっていて、また意外と甘さ控えめでおいしい! のですが、とにかく食べづらい…!

横からクリームは漏れてくるし、生地に粉糖(?)がまぶしてあるので手が汚れる…。バーガーって、手でつかんでも汚れないのがひとつの魅力だと思うので、バーガー風にする意味はあったのかな? と思ってしまいます。

ともあれ、しつこいようですが、味は文句なし。今日のおやつにいかがでしょうか?
(文・明日陽樹/TOMOLO)

あなたにおすすめ

ピックアップ