メディア個別 ベン・アフレック、新作竜巻映画で主演へ | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ベン・アフレック、新作竜巻映画で主演へ

第649回 海外スターの最新ニュース

ベン・アフレックが新作『フォーリング・トゥ・アース』への出演契約を交わした。ケイト・サウスウッドの同名小説をヒラリー・セイツが脚色するこの新作で、ベン自らメガホンを取るのではないかという噂もあるものの、現在のところは、主演兼製作を務めることのみが決定してるとザ・ハリウッド・レポーターは伝えている。

原作では、1925年3月に史上最悪の竜巻がイリノイ州を襲った際、あらゆる家屋が倒壊したものの、ベン演じるポール・グレイヴス一家の家だけが免れ、そのことにより友人たちから腹を立てられるという内容になっている。

ベンとマット・デイモンの経営するパール・ストリート・フィルムズがブロン・スタジオのアーロン・L・ギルバートと共に製作を担当する。

また新作の出演が決定したベンだが、4月にはリック・ベイヤーとエリザベス・セイルズの著作『ザ・ゴースト・アーミー・オブ・ワールド・ウォー・ツー』を原作にした『ゴースト・アーミー』で出演と監督を兼任することも決定したとの報道もあり、来年は多忙な年となりそうだ。

あなたにおすすめ

ピックアップ