メディア個別 チーズがとろ~り!ファミマの新作豚丼を食べてみた | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

チーズがとろ~り!ファミマの新作豚丼を食べてみた

第4829回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
忙しい時や料理を作るのがしんどい時、スーパーやコンビニなどでお弁当を買うというのもひとつの手段です。幕の内弁当やからあげ弁当など色んなお弁当がありますが、今回はファミリーマートの新作「豚丼」に注目!

「とろーり3種チーズの豚丼」

新作豚丼というのは、2019年10月15日(火)にファミリーマートの新商品として登場した「とろーり3種チーズの豚丼」(税込498円)のこと。ゴーダ、モザレラ、チェダーの3種類のチーズをたっぷりかけた豚丼です。しょう油やみりん、清酒、昆布だしなどを加え、コクと旨みが感じられるタレも特長なのだとか。

牛丼よりもさっぱり食べられる(気がする)豚丼。いつもなら牛丼チェーンで購入しますが、コンビニで手軽に買えるのは嬉しいですよね。

味付けは甘め

ネット上の声に耳を傾けると、「うまい!」という人がいれば、「まずい」という人もいて賛否両論ある様子。そこで筆者も食べてみることにしました。

チーズがとろ~り!ファミマの新作豚丼を食べてみた

この写真は、加熱後のもの。たっぷりかけてあるチーズがとろけて、おいしそう!

実際に食べてみるとタレの味付けは甘めで、とろーりチーズのおかげで豚肉やごはんとの絡みもよくなり、おいしいです。しかし、タレが甘くてチーズがまろやかなので、パンチの効いた味ではありません。シャキシャキの玉ねぎをたっぷり入れる、紅ショウガを添えるなど、アクセントになるものがあればもっと満足できそう?

前述のようにおいしいとは思うし、豚肉はやわらかく、比較的量も多い印象ですが、498円でこれを食べるなら、やっぱり牛丼チェーンに行ってしまうかも。個人的には、リピートはなしですね。

とはいえ、ガッツリ系のお弁当をコンビニで手軽に買えるのはメリットといえそう。お昼ごはんのメニューがまだ決まっていないなら、一度食べてみてはいかがでしょうか。
(文・奈古善晴/オルメカ)

あなたにおすすめ

ピックアップ