メディア個別 ズボラさんの収納に「オーガンジー巾着袋」 | はじめてライフ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ズボラさんの収納に「オーガンジー巾着袋」

第4186回 はじめてライフ
100均などで手に入る、「オーガンジー巾着袋」。ギフト包装用に売られているものですが、実はコレ、収納にも大活躍。しかもアクセサリー収納に使えば、朝の時短まで叶えてくれるんです。
多忙さん&ズボラさんにこそ注目して欲しい、「無理なく続けられる収納術」をお届けします。

たったの5分で主菜と副菜が完成するお得な宅配食材セットのご紹介です。(by dミールキット)

ボードに留めれば、一目でセレクト可能。朝は、袋のままバッグにIN

たっぷり2人前×2食分の簡単手料理食材セットが税込1,980円!(さらに2品のおまけつき)
たっぷり2人前×2食分の簡単手料理食材セットが税込1,980円!(さらに2品のおまけつき)
送料無料でご自宅にお届け

オーガンジーの巾着袋は、100均のギフト包装用品コーナーのほか、手芸店や雑貨店、ネットショップでもお手頃価格で入手可能。下の袋は、30枚600円で通販にて購入したものです。より安いものもあるので、好みのサイズ・カラーを探してみてください。

このようなミニサイズは、アクセサリー収納向き。とくにピアスなどセットでまとめておきたいものにぴったりです。でも、それだけなら「ジッパー付きの小さなビニール袋でもいいのでは?」と思いますよね。

オーガンジー巾着袋が優秀なのは、ココから。よく身につけるアクセサリーは、袋をコルクボード+画鋲にかけて、ドレッサーやクローゼット付近に立てかけておきましょう。中身が透けて見えるので、時間のない朝だって今日必要なアクセサリーが一目瞭然。

さらに、ピアスをつけて、ネックレスをつけて、指輪も……という時間さえ惜しい朝は、袋のままバッグにポン! 駅や職場など、余裕ができたタイミングで身につけて。アクセサリーをそのままバッグやポーチに入れると紛失しそうで心配ですが、巾着袋に入っていれば安心。ジッパー付きのビニール袋より、見失いづらく、見た目もキュート。袋の開閉だって、よりスムーズです。

写真の画鋲はキャンドゥでゲットした「だるまピン(クリア カラー・大)」を使っています。ピンの先が大きいので、ヒモがかけやすくてgood。お洒落に妥協したくないけれど、朝は大忙し。そんな方は、一度試してみてください。

セットで使うもの・コードつきの収納にも最適。リビングがすっきり!

大きめのオーガンジー巾着袋は、仕切りをつけたりジャンルわけしたりと、細やかな収納が続かない人こそ要注目です。

上の写真は、筆者のリビングに散らかっていたもの。こういう細々した使用頻度の高いものって、使うたびに引き出しなどにしまうのが面倒で、ついつい出しっ放しになっていませんか?

それなら、大きめの巾着袋に入れて“なんでもボックス”に放り込んでしまいましょう。オーガンジーのほどよい透け感が、すぐに見つかる&散らかって見えないを両立してくれます。

目薬と鏡など、セットで使うものをまとめておけるのもメリット。コードつきの機器だって、大雑把にコードを巻いて袋にしまっておけばOK。

ほかにもアイディア次第で、忘れ物対策などさまざまに活用できますよ。

ところで、1点注意したいことが。筆者の経験上、柄のプリントされた袋の場合、使い続けるうち、柄部分が粉になって剥げ落ちてくることがあったのです。部屋やバッグ内を汚さないため、プリントのないオーガンジー巾着袋を選ぶのが筆者のオススメです。

執筆:華沢メイ

あなたにおすすめ

ピックアップ