メディア個別 スマホ充電機能付きのランプも♡TOKYO DESIGN WEEK 2016のイケアブースは必見! | LIMIA | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
スマホ充電機能付きのランプも♡TOKYO DESIGN WEEK 2016のイケアブースは必見! 

スマホ充電機能付きのランプも♡TOKYO DESIGN WEEK 2016のイケアブースは必見!
~LIMIA~

TOKYO DESIGN WEEK 2016ってご存知ですか?デザイン・アート・ミュージック・ファッションなどのさまざまなジャンルで、最先端のクリエーティブが一堂に会する、国際的なデザインイベント♪今回は、みんなが大好きな北欧ブランド『イケア』が出展するとのこと。これは行かないわけにはいきませんよね♡ということで、イケアのブースへお邪魔しました!

TOKYO DESIGN WEEK 2016に来たー!

私が伺ったのは、冷たい雨が降り続く寒い日。

でも、メインテント内はデザインを楽しむ人々で、とても賑わっていました♪
トップデザイナーの作品が集まるプロ展や、アートや最新技術を体験できるインタラティクティブアートが、所狭しと展示されています。
TOKYO DESIGN WEEK 2016の展示は屋外にもたくさん!
TOPクリエイターが生み出す小宇宙、AirTent展や学生ならではの新しい展示がされている学校作品展など、見所がもりだくさんなんです♡

イケアのブース、を紹介する前に☆

ちょうど、メインテント内のソクラテスカフェで、イケアのLife at Home and Range Project Managerであるリオーニ・ホスキンさんのトークショーを行っていました。
イケアが大事にしている考え方、デモクラティック・デザインについて話していましたよ♪

デモクラティック・デザインとは、
①暮らしを便利にする機能
②見た目の美しさ
③価格に合った価値
④環境への配慮
⑤お手ごろな価格
といった、5つの要素。
イケアでは、要素のバランスを考えながら、ひとつひとつの商品をデザインしているんです!

これらの要素は、私たち消費者が日ごろ商品に対して求めていることばかり。
消費者の要望にきちんと返してくれる、だからイケアの商品はみんなに愛されるんですね♡

リオーニさんが持っている、こちらのボウル。
OFTAST(オフタスト)というシリーズの、イケアの大人気商品♡
見た目はシンプルで美しく、お値段はびっくりの89円です。
さらに、このボウルは強化ガラスで作られているので、落としても割れづらいのが特徴!
会場でも落としてみせていましたが、割れませんでした!
これなら、子ども用として使っても安心ですね♪

リオーニさん(左)のトークショーが終わった後は、イケア・ジャパンの代表取締役社長である、ヘレン・フォン・ライスさん(中)と建築家の平田晃久さん(右)の3人でパネルディスカッションが行われました。
3年ぶりに訪日したヘレンさんを囲んでのディスカション、『みんなのためのデザインとは?』。
ヘレンさんは、「みんなが欲しいものはそれぞれ違うから難しいけれど、欲しいと言ってもらえるものづくりをしたい。
さまざまな国へ取材に行き、ニーズをつかんで商品に生かしていきたい」と話していました。

3人のディスカッションは、終始和やかでした♪
直接お話が聴ける場があると、よりいっそうイケアの商品が好きになりますね♡

記念にヘレンさんと写真を撮ってもらいました!
もちろん、イケアのバッグを持って♡

ヘレンさん、とても笑顔が素敵で、優しかったです♡
イケアの商品が大好きですと伝えることができ、一安心。。

いざ行かん、イケアのブースへ♡

ソクラテスカフェから少し離れたところにあるイケアブースへ到着!
ナチュラルな木をベースに、デモクラティック・デザインを施したイケアの商品がたくさんディスプレイされていました。
イケアの店舗同様に、ワクワクするブースです♪

イケアの象徴的な商品であるアームチェア「ポエング」も展示されていました。
今年40周年を迎えるこちらのチェア、日本のデザイナーが作ったものなんです!!
U型に曲げた合板に人が座ると、心地よくしなるところに着想して作られたとのこと。
体にフィットして、なんだか包み込んでくれているような座り心地でした♡

ひもを引っ張るとぱかっと開く、ペンダントランプ。
球体の隙間からこぼれるやわらかな明かりと、羽根が広がった状態の全体照明を簡単に切り替えられるんです。
全体照明にすると、部屋の雰囲気ががらっと変わり、壁や天井面に美しい模様が映し出される、おもしろいランプなんですよ☆

こちらの「ヴァレントゥナ」は使い方をデザインできる、フレキシブルなソファ♡
アームレストをつけたり、ベッドタイプにしたりと暮らし方に合わせて選べるんです。
ビルトイン収納がついているソファもあるという充実ぶり!!
ソファ、収納、ベッドという異なる機能を持った、優れものソファ。
これがあれば、ソファで生活できてしまいそうです、、!笑

こちらのテーブルランプは、スマートフォンをワイヤレスで充電できる、いちおしアイテム♡
スマートフォンを専用ケースに入れて、置いておくだけで充電されるんです。
ベッドサイドに置いておけば、とっても便利ですよね!
私も寝る前に本を読むので、手元を照らしながら、スマートフォンを充電できるなんてありがたい、、!
テーブルランプとフロアランプの2サイズあるので、置き場所によって使い分けられます♪

キッズ用品が壁一面にディスプレイされていて、とってもカラフル!!
鮮やかな発色かつスタイリッシュなのは、イケアならではですね♡

ガラス製品が多様にラインアップされているのもイケアのいいところ。
スウェーデンのガラスデザイナー、インゲヤード・ローマンとのコラボ商品も展示してありました。
このようなコラボ商品がお手ごろな価格で買えるのもイケアの良いところですよね♪

TOKYO DESIGN WEEK 2016のイケアブース。
96㎡という限られたスペースながらも、イケアのデモクラティック・デザインを感じられる商品がたくさん置いてあって、とても見ごたえがありました!
触ってみたり、使ってみたりと実際に体感できるように展示されていたのもうれしいところ♡
他にも紹介したいものがたくさんあったので、みなさん、ぜひイケアブースへ行ってみてください!

TOKYO DESIGN WEEK 2016は11月7日(月)まで。
芸術の秋、ぜひ、最先端のデザインに触れてみませんか?

◇・・◇・・◇・・◇・・◇・・◇
筆者profile

名前:anmitsu [あんみつ]
愛知県出身、都内在住のLIMIA公式ライター。
1985年生まれの乙女座、A型、左利き。
電車とスキニーパンツをこよなく愛する5歳の息子といるおかげで、
気がついたら鉄子の仲間入り。(1番好きな電車はラピート♡)
好物はあまいものと辛いもの。

どうぞよろしくお願いします!

配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP