メディア個別 オズナ、『ワイルド・スピード』最新作に出演へ | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

オズナ、『ワイルド・スピード』最新作に出演へ

第660回 海外スターの最新ニュース

ラテンアメリカの歌手オズナが「ワイルド・スピード」シリーズ第9弾のキャスト陣に加わった。プエルトリコ出身のオズナは先日、ラテン・アメリカン・ミュージック・アワードで2冠を達成したばかりだが、同作へ出演するほか、サウンドトラックへの参加も話し合っているという。同シリーズでドミニク・トレット役を演じるヴィン・ディーゼルがインスタグラムで紹介したかたちだ。

「知っての通り、僕たちは音楽界で素晴らしい才能を持った人を見つけ、映画界によく連れてくる。彼らは音楽界での称賛を入口に残し、誠実に登場人物を迎えいれる。これこそオズナがやったことだ。第9作での彼の仕事をとても誇りに思う!」

ちなみに、ヴィンはこの投稿に「ヤング・サントス」というタグを付け、オズナがヴィン演じるドミニクに同調する役を演じることを示唆している。

来年5月公開予定の第9作には、ヴィンをはじめ、タイリース・ギブソンやシャーリーズ・セロンらが出演する。そして引き続き、ジャスティン・リンがメガホンを取る。さらにジョン・シナが役柄は不明なものの、出演するという。

あなたにおすすめ

ピックアップ