メディア個別 「やばい涙腺ガバガバ」犬猿の仲、父と娘が見せた家族の絆 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

「やばい涙腺ガバガバ」犬猿の仲、父と娘が見せた家族の絆
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

よくテレビや映画などで再現される、結婚式での父と娘の感動シーン。YouTubeに投稿された結婚式に関する動画を見ても、なかなか感動的な内容が多く、まったく知らない人なのに、もらい泣き…。なんてこともありますよね。そんな涙活の“鉄板”ともいえる、父の娘のやりとりをテーマにしたCMがあることをご存じですか?

「やばい涙腺ガバガバ」犬猿の仲、父と娘が見せた家族の絆
 

「やめてよ、お父さん。〇〇するの」

そのCMとは、東京ガスが公開したもの。今までも家族をテーマに様々なCMを手掛けていて、「感動できるCM」として有名です。そんなシリーズのなかでも、「家族の絆 やめてよ」篇は、娘に毛嫌いされる父と、本当は父親のことを大切に思っているのに、素直になれない娘のやりとりがメインになっています。

「やめてよ、お父さん。朝から裸でうろうろするの」、「やめてよ。娘のお弁当つまみ食いするの」、「やめてよ。私の化粧を嫌がるの」と、ちょっと鬱陶しく感じる父親の行動に、「やめてよ」と娘の声が印象的です。

「やめてよ」の意味

前述の通り、娘の「やめてよ、〇〇するの」というシーンが続いていくのですが、途中からネガティブな意味での「やめてよ」ではなく、様々な意味に変わっていきます。

父にスマホでメッセージを送ったら、すぐに返信が届き、ちょっと嬉しい「やめてよ」や心配だから仕事しすぎるの「やめてよ」。婚約者が挨拶しに来た夜、娘が幼いころの家族写真を悲しい顔で見ている父に対する「やめてよ」。結婚して家を出ていくことに対して、父親に「寂しい?」と聞くと、「ああ。寂しいな…」と返され、「やめてよ、本当のこと言うの」。そして結婚式当日。父はヴァージンロードで前を見たまま、娘に“あるひと言”を言います…。

SNS上で、「やばい涙腺ガバガバだ」と話題になっている理由は、動画を再生して確認してみて。

結婚する前を思い出す名CM

父と娘の関係は、思春期を境に難しくなりがち。父親を大嫌いにまではならないものの、なんとなく近づいてきてほしくなかったり、自分と父親の洗濯物を一緒に洗ってほしくなかったり。本CMのように、結婚すると決まってから、なんとなく寂しそうに見える父親を見て、複雑な気持ちになった経験がある人も少なくないはず。

父と娘、なかなか素直になれないことも多いと思います。でも、かけがえのない家族の絆は大切にしていきたいですね。このCMを見ると、父親に会いたくなってくるかもしれません。
(文・山本健太郎/考務店)
本記事で紹介した動画は以下リンクで見ることができます
「家族の絆 やめてよ」篇(90秒) – YouTube
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP