メディア個別 コーヒーには格別のどら焼きを。ニコアンドのカフェでほっこりコーヒーブレイク♪ | LIMIA | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
コーヒーには格別のどら焼きを。ニコアンドのカフェでほっこりコーヒーブレイク♪ 

コーヒーには格別のどら焼きを。ニコアンドのカフェでほっこりコーヒーブレイク♪
~LIMIA~

洋服から家具、雑貨まで扱うライフスタイルブランド「niko and ...(ニコアンド)」。旗艦店である「niko and ... TOKYO(ニコアンドトーキョー)」の1階カフェスペースで、『どら焼き×珈琲』をコンセプトにしたどら焼きが販売スタートしています。どら焼きと言えば緑茶のイメージが強いですが、コーヒーに合うどら焼きってどんなものなのでしょうか?

コーヒーを飲みながらゆっくり。ニコアンドコーヒーに行きたい!

「niko and … COFFEE(ニコアンドコーヒー)」は、コーヒーを飲みながら買い物ができる新しいスタイルを提案すべくスタートした、店舗併設のカフェスペース。厳選されたスペシャルティコーヒーと、そのコーヒーのフレーバーに合うお菓子を提供している。洋服や家具などを眺めながら、コーヒーでゆっくりくつろげる空間が魅力だ。

現在は鹿児島店を筆頭に、全国で7店を展開。東京では明治神宮前の店舗に併設されている。その明治神宮前にあるニコアンドトーキョー店にて、『どら焼き×珈琲』がコンセプトのどら焼きが販売されているという。どら焼きに合う飲み物は緑茶では?と思ってしまうが、ちゃんと珈琲に合うものを作っているのだというから、期待が高まる。

「&DORA」ってなに? コーヒーとどら焼きの新たな出会い

今回販売が始まったどら焼きは、「&DORA(アンドドラ)」というブランドのもの。「&DORA」とは、百年以上の伝統を持つ老舗和菓子屋の青木屋が設立したブランド「TESHIO(テシオ)」が生んだ、珈琲に合わせることを考えたどら焼きを提案する新ブランドだという。

では珈琲に合うどら焼きには、どんな特徴があるのだろうか?
なんと、キーワードは「塩」。塩成分は、酸味や苦味をまろやかにする特性を持っており、それがコーヒーの風味やコクに合う鍵となるのだとか。これらのこだわり抜いたどら焼きと「niko and … COFFEE」が提供するスペシャルティコーヒーとの相乗効果で、よりコーヒータイムを楽しめそう!

3種のコーヒーに3種のどら焼き……全部試したい!

今回発売されるどら焼きは3種類。すべての包装にどんなコーヒーが似合うかが書いているため、コーヒーとどら焼きのマリアージュが分からない人でも楽しめそう。

個人的に気になるのは、生姜風味のどら焼き。まず生姜風味というだけで珍しいのに、「酸味のあるフルーティーな珈琲によくあう」という想像のつかなさ。思わず試してみたくなる組み合わせが魅力的だ。

+++++
コーヒータイムにはそれぞれお気に入りの茶菓子があるかもしれないが、「どら焼き」という新しい選択肢にチャレンジしてみたい。「niko and …」の魅力的なアイテムたちはもちろん、本格派のコーヒーを飲みに、ニコアンドトーキョーに足を運んでみてはいかがだろうか。

配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP