メディア個別 第4のヨーグルト!? ブルガリア・ギリシャの次はベルギー! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

第4のヨーグルト!? ブルガリア・ギリシャの次はベルギー!

第4865回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
朝ごはんやデザートにピッタリのヨーグルト。たとえばお腹の調子を整えたいときなど、健康を意識して食べている人は多いですよね。少し前までは、「ギリシャヨーグルト」がちょっとしたブームになっていたけれど、次のブームはベルギーヨーグルトかも!?

濃厚でなめらかなベルギーヨーグルト

ベルギーといえばチョコレートのイメージがあるけれど、「ベルギーヨーグルト」ってあまり聞き慣れない…という人も多いはず。筆者もちょっと前に初めて存在を知ったのですが、そのきっかけとなったのが、「ピュアナチュール」というベルギーヨーグルトを見つけたことでした。

第4のヨーグルト!? ブルガリア・ギリシャの次はベルギー!

ベルギーヨーグルトは、2019年に初上陸したそうですが、2019年8月1日(木)に発売されたのが、「ピュアナチュール」です。

意外なことに、ベルギーではデザートにヨーグルトを食べる文化が根付いているそう。「濃厚さ」と「なめらかさ」が特徴とのことですが、「ピュアナチュール」もなめらかで、酸味もあるけどとってもミルキーだから食べやすいと感じました。

また、ベルギーではフルーツを砂糖で漬けた「コンフィチュール」と合わせて食べるのが一般的だそうで、それをイメージしているのか、ブルーベリー味もあります!

アイスにするのもおすすめ!

寒くなってきたとはいえ、お風呂上りなどにアイスを食べるのが日課になっている人もいますよね。そんなあなたにおすすめなのが、「ピュアナチュール」を凍らせた、手づくりヨーグルトアイス。

アイス用の棒ってあまり家庭に置いてないと思うので、フタを開けて、コンビニスイーツを買ったときなどにもらえる小さめのスプーンをさして作ってみました。

第4のヨーグルト!? ブルガリア・ギリシャの次はベルギー!

シャリシャリのシャーベットのような食感で、しっかり粒感が残ったブルーベリーのコンフィチュールの甘酸っぱさも◎。スプーンをさして凍らせるだけなので、超簡単に作ることができますよ。

正直、ヨーグルトに詳しいわけではないので、ブルガリアとかギリシャとかベルギーとか、そこまで味の違いはわかりませんが、「ベルギーって珍しい」と思い、紹介しました。まだ未体験の方は、一度食べてみてはいかがでしょう?
(文・明日陽樹/TOMOLO)

あなたにおすすめ

ピックアップ