メディア個別 『君の名は。』の新海誠監督が描いたCMが美しすぎて感動! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

『君の名は。』の新海誠監督が描いたCMが美しすぎて感動!
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

2016年、ひとつのアニメ映画によって、日本の映画界に新たな歴史が刻まれました。同年11月11日現在、180億円を突破。アニメ映画ではジブリ作品以外成し遂げたことがなかった、国内の歴代興行収入でTOP10入りを果たし、邦画だけでみたら歴代5位。アニメ作品としては快挙です。

その映画とは新海誠監督の『君の名は。』。映画館に見に行って感動したママも少なくないのではないでしょうか? ストーリーもさることながら、評価が高かったのが、作りこまれた映像美。東京都と岐阜県が舞台になっていて、緻密に計算されているであろう美麗なアニメーションが話題になりました。

『君の名は。』の新海誠監督が描いたCMが美しすぎて感動!
 

『君の名は。』の監督が描いたCMが美しすぎると話題に

そんな新海誠監督は、過去にCMの監督も務めていたのです。今回紹介するのは、その新海誠監督が携わった大成建設株式会社のテレビCM、「ベトナム・ノイバイ空港」篇。30秒という短いCMの中に、『君の名は。』で発揮された映像美の技術が、惜しげもなく使われていて、何度も見入ってしまうクオリティ。

物語の主人公は、父親の背中が大きすぎてプレッシャーに

子どもは両親の背中を見て育つもの。毎日朝早く家を出て、夜遅くに帰ってくる。そんな父親の背中は大きく、口には出さないものの尊敬している子どもも多いはず。この物語の主人公も、父親を尊敬していたのでしょう。
しかしその背中は主人公には大きすぎて、プレッシャーを感じ、少しでも遠くへ離れたかった。その後主人公が選んだ道とは…。たった30秒の物語でも、心にグッとくる内容に仕上がっています!

ワンカットずつ、一時停止をしたくなるようなアニメーションの美しさ

このCMの凄いところは、どこで一時停止をしても「絵」になる美しさを持っていて、例えば、早朝、薄いモヤがかかっている山を背景に、主人公が海岸沿いの道を走りだすと、朝日が海と主人公を照らすシーン。太陽の光が優しく、主人公の未来への希望を表現しているかのよう。

見る者を惹きつけ、魅了するクオリティの高さは、さすが新海誠監督のアニメーション。「ベトナム・ノイバイ空港」篇以外にも、大成建設株式会社のCMに携わっていて、それぞれが素晴らしいアニメCMになっているので、気になったママはぜひチェックしてみてくださいね♪
(文・山本健太郎/考務店)

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP