メディア個別 「クラムチャウダー風パスタ」はカルボナーラとボンゴレのハイブリッド!? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

「クラムチャウダー風パスタ」はカルボナーラとボンゴレのハイブリッド!?

第4889回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
ペペロンチーノやナポリタン、カルボナーラ、ペスカトーレなど、「パスタ」といっても色んな味がありますよね。またときには、オイル系やバジル系、トマト系といったように系統で分けることも。子どもから大人まで親しまれ、比較的簡単に作ることができるから、ママの定番メニューにもなっていそうですが、今回は「コンビニパスタ」に注目しました。

「魚介の旨み クラムチャウダー風パスタ」

2019年10月29日(火)、ファミリーマートが発売した新作パスタは、「魚介の旨み クラムチャウダー風パスタ」というもの。税込450円です。

同商品は、あさりなど魚介の旨み、そしてミルク感を楽しめるクラムチャウダーと、パスタを組み合わせたもので、“マッシュポテトやベシャメル粉でとろみをつけたスープが麺によくからむ”のだとか。

実際に食べた人からは、「おいしい」との声が上がっており、評判はまずまずのよう。筆者も食べてみようと思い、買ってきました。

魚介の風味がたまらない~

「クラムチャウダー風パスタ」はカルボナーラとボンゴレのハイブリッド!?

ご覧の通り、あさりやえびがたっぷり入っていて、フタを開けただけでも磯の香りがしてきます。商品情報では、「スープ」となっているのですが、実際に見てみると一般的なスープパスタのようなひたひた状態ではなく、「クリームが多め」くらいの印象です。

魚介の塩味だけでなく、クリームのまろやかな甘さもそれぞれ際立っており、超あっさりなカルボナーラとボンゴレを混ぜたようなおいしさですよ。クリーム系のパスタは、どうしても重たくなってしまいがちですが、「クラムチャウダー風パスタ」ならどんどん食べ進められますね。

筆者の場合、コンビニのパスタコーナーでは、つい無難にミートソースを選んでしまいがちなのですが、素直にもう一度食べたいと思えるパスタでした。ひとりランチのときなど、いかがでしょうか?
(文・明日陽樹/TOMOLO)

あなたにおすすめ

ピックアップ