メディア個別 手は顔より年齢が出やすい!? 手肌ケアは××がポイント! | 注目のボディケア情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

手は顔より年齢が出やすい!? 手肌ケアは××がポイント!

第70回 注目のボディケア情報をまとめてチェック!
冬に多い肌トラブルと言えば乾燥による手荒れ。カサつきは気になるけれどフェイスケアに比べるとハンドケアは後回しにしがちでは?手も人目に触れやすい箇所なので、できるだけ若々しい状態を保ちたいところですよね。

年齢が老けて見られるのは手肌が原因かも?

手は他のパーツに比べると洗浄回数が多く、年中紫外線を浴び続けていることから顔よりも10年ほど老化が早く進んでしまうと言われています。

特に洗濯やお風呂掃除など水仕事を行う機会が多い主婦や一人暮らしの女性は注意が必要です。水仕事で手荒れを引き起こしやすくするのには私たちの肌に存在する「バリア機能」が関係しているそう。

バリア機能とは肌の水分量を維持したり外的刺激から守ってくれる役割があったりするのですが、手肌が水に長時間触れていると角質内部まで水分が大量に侵入し、例えるならば「洪水状態」になってしまうそう。その時に水分が蒸発し、角質内部にもともと存在する保湿成分までも奪われてしまうんだとか。

顔は若く見られても手肌がシワシワだと「意外と年齢がいっているのかな…」と思われてしまうことも。この機会に手肌のエイジングケア法について学んでいきましょう。

手は顔より年齢が出やすい!? 手肌ケアは××がポイント!

手肌のエイジングケア法について

美しい手肌をキープするのにおすすめのケア方法をご紹介します!

〜手肌のエイジングケア法について〜
<ゴム手袋を活用>水や洗剤を使う皿洗いや掃除をする際はゴム手袋を使うようにしましょう。また、手を洗った時に濡れたまま放置していると乾燥がどんどん進行してしまうためタオルできちんと水気を拭き取ることをおすすめします。

<紫外線ケアを強化>紫外線によるダメージは老化の元凶!メイクをする際、顔に日焼け止めを塗ったらその流れで手にも塗る習慣をつけるようにしましょう。

<ハンドマッサージ>ハンドマッサージを行うことで血行が促進され、栄養や酸素が細胞に行き届きやすく肌のターンオーバーが活性化されやすくなります。

<コットンパック>時間に余裕がある日はハンドクリームによるデイリーケアと合わせてコットンパックを実践すると良いそうです。やり方はとても簡単でお手持ちの化粧水をコットンにたっぷり染み込ませ、手の甲にのせて数分置くだけで効果が期待できるでしょう。

ハンドケアをテーマにお届けしました。手も顔と同様に1〜2回のケアだけですぐに肌質が変わるわけではありません。根気よく続けることが大切です!まずは「これなら簡単に続けられそう」と興味があるものから挑戦してみてはいかがでしょうか?

手は顔より年齢が出やすい!? 手肌ケアは××がポイント!

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
文・川本えりな
文・川本えりな
日々のスキンケア・ヘアケアに関する情報をお届けしている。人生は一度きり!美活を通して一緒にワクワク・ドキドキするような毎日を描いていきましょう。LIKE:猫・カフェ巡り。
日々のスキンケア・ヘアケアに関する情報をお届けしている。人生は一度きり!美活を通して一緒にワクワク・ドキドキするような毎日を描いていきましょう。LIKE:猫・カフェ巡り。