メディア個別 メーガン妃の義母兄、ロイヤルファミリーをネタにしたCMに出演 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

メーガン妃の義母兄、ロイヤルファミリーをネタにしたCMに出演

第703回 海外スターの最新ニュース

メーガン妃の義母兄がロイヤルファミリーから盗みを働く役でビールのCMに出演しているようだ。メーガン妃と父親が同じトーマス・マークル・ジュニアは、クラシック・ニューヨーク・ビアー社の30秒間のCMで、黒づくめの姿で「バッキンガム宮殿」と書かれた場所に侵入し、エリザベス女王の王冠やビールを盗む姿を演じている。

同社のビリー・ミッチェルCEOがニューヨーク・ポスト紙のページ・シックス欄に語ったところによれば、トーマスは駆け付けた衛兵から「全てを落とせ!」と言われ、王冠などは落とし、ビールだけはキープしようとするものの、衛兵に取り上げられた挙句飲まれてしまうというストーリーになっているという。

そのCMにはメーガン妃役も出演しており、王冠や宝石をつけた姿のメーガン妃が実は義母兄と共犯だったという設定になっているようで、逃亡用の車の中でトーマスに向かって「宝石を盗めたか」と尋ね、兄がそれより良いものを取ってきたと言ってビールを取り出すと大喜びするという展開になっているそうだ。

あなたにおすすめ

ピックアップ