メディア個別 【アドベントカレンダー6選】ショコラやキャラメルが毎日楽しめる。クリスマス当日までのカウントダウンに | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

【アドベントカレンダー6選】ショコラやキャラメルが毎日楽しめる。クリスマス当日までのカウントダウンに

第396回 OZmall(オズモール)
クリスマス当日までカウントダウンするアドベントカレンダー。毎年高級チョコレート専門店やパティスリーから発売されるアイテムを、楽しみにしているという人も多いはず。そこで今回は、編集部がおすすめする今年注目のスイーツが隠されたアドベントカレンダーをご紹介

クリスマスのアドベントカレンダーとは?





クリスマスの4回前の日曜日からクリスマスイブまでの約4週間は、「アドベント」と呼ばれるクリスマスの準備期間。12月1日になるとお気に入りのアドベントカレンダーを部屋に飾って、クリスマスまでの日付を楽しく数えるのが欧米の習わし。

雑貨やお菓子などのちょっとしたアイテムが隠れているアドベントカレンダーは、毎日扉を開けるワクワク感がたまらない、遊び心溢れたアイテム。

なかでも人気は、パティスリーから発売されるチョコレートやナッツなどが入ったアドベントカレンダー。飾るだけで気持ちが浮き立つデザインと、こだわりの素材で作られたおいしさは「毎年買います」というファンが多いのもうなずける。今年は、一口サイズのお菓子でささやかな幸せを感じながら、クリスマスの訪れを楽しんでみてはいかが。



2019年のスイーツが隠されたアドベントカレンダー



ピエール・エルメ・パリの「カランドリエ ド ラン シニチュール ノエル」16500円





ピエール・エルメ・パリのアドベントカレンダー「カランドリエ ド ラン シニチュール ノエル」

ピエール・エルメ・パリの人気のアドベントカレンダー。毎年変わるデザインを楽しみにしている人も多いはず。今年は、直径約30cmのクリスマスリース型のカレンダーで日付部分が引き出し式の箱になっている。“森の呼び声”をテーマに作られていて、植物の彩り鮮やかなグリーンのおしゃれなパッケージ。

箱の中には、小さなパンデピスやノエルをイメージしたツリーのチョコレート、雪の結晶のチョコレートなど、ピエール・エルメ・パリの人気アイテムをノエル仕様にした味わい豊かな小菓子が詰まっている。ピエール・エルメ・パリの上品で繊細なチョコレートを毎日味わったあとは、引き出しに小物やアクセサリーを入れて楽しんで。11月1日(金)発売。



ピエール・エルメ・パリ 青山

電話番号/03-5485-7766
住所/東京都渋谷区神宮前5-51-8ラ・ポルト青山1F
営業時間/11:00~20:00(イートインのラストオーダーは19:30)
定休日/不定休
交通アクセス/東京メトロ「表参道駅」より徒歩2分
※その他、直営ブティック(青山店、伊勢丹新宿店、日本橋三越店、松屋銀座店、大丸東京店など)にて発売中



ル・ショコラ・アラン・デュカス「カランドリエ・ド・ラヴァン」8640円





ル・ショコラ・アラン・デュカスのアドベントカレンダー「カランドリエ・ド・ラヴァン」
illustrationcagathesinger
creationcsoinsgraphiques
photocateliermai98

カカオの密林から顔を出す鳥や動物、巨大な花など、カラフルでダイナミックな空想の世界を描いた、六角形のアドベンツカレンダー。デザインを手がけたのは、アンリ・ルソーの世界にインスパイアされたイラストレーター、アガット・サンジェ。

日付の書かれた24個の窓を開けていくと、プラリネやミニタブレット、ドラジェなど、メゾンこだわりの24種類のショコラがお目見えする。カカオのジャングルに迷い込んだ気分を楽しみながら、クリスマスのカウントダウンを楽しんで。



ル・ショコラ・アラン・デュカス 東京工房

電話番号/03-3516-3511
住所/東京都中央区日本橋本町1-1-1
営業時間/11:00~20:00
定休日/不定休
交通アクセス/東京メトロ 銀座線・半蔵門線「三越前駅」より徒歩2分
※その他、直営ブティック(六本木店、日本橋髙島屋、渋谷スクランブルスクエア、羽田空港、大丸心斎橋店)にて発売中



ラ・メゾン・デュ・ショコラ「ショコラ カレンダー 2019」9720円





ラ・メゾン・デュ・ショコラのアドベントカレンダー「ショコラ カレンダー 2019」

半楕円形のおしゃれなデザインが印象的なこちらは、フランス製高級チョコレート専門店「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」のアドベントカレンダー。北極圏を意味する「Cercle Polaire(セルクル ポレール)」をテーマに、クリスマスの夜にしろくまが雪の結晶の輝く星空を見上げて荘厳な美しさに感嘆する、というポエティックなストーリーを表現している。

カレンダーの中には、「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」を代表するボンボン・ドゥ・ショコラに加え、10月下旬に登場した2019新作コレクション「タブレット デマント」を正方形にカットしたものが入っている。



ラ・メゾン・デュ・ショコラ 丸の内店

電話番号/03-3201-6006
住所/東京都千代田区丸の内3-4-1新国際ビル1F
営業時間/11:00~20:00
定休日/不定休
交通アクセス/JR「有楽町駅」より徒歩3分
※その他、都内直営ブティック(青山店、松屋銀座店、六本木ヒルズ店、ニュウマン新宿店、新宿小田急店)にて発売中



和光「アドベントカレンダー」10800円





和光の「アドベントカレンダー」

12月1日から25日まで楽しめる、毎年大人気の和光のアドベントカレンダーが今年も発売。赤と紺の2種類から選べるブック型の上品なパッケージを開くと、雪の上に煌々と浮かび上がる和光の時計塔が。銀座のクリスマスを表現した華やぎに満ちたデザインになっている。

カレンダーの数字部分はすべて箱になっていて、生チョコレートである「ショコラ・フレ」や果汁を使用したカラフルなゼリー「パート ド フリュイ」、クッキー、チョコレートがけしたナッツなど25種類のお菓子がイン。数字の書かれている面を裏返して箱に戻すと絵柄が華やかに変身する仕掛けも楽しい。10月25日(金)より予約開始で、11月25日(月)に発売。500個限定につき、予約分だけで売り切れてしまうことも。購入はお早めに。



和光

電話番号/03-3562-5010
住所/東京都中央区銀座4-4-8 アネックス1階 ケーキ&チョコレートショップ
営業時間/10:30~19:30(日・祝日は19:00まで)
定休日/無休(年末年始を除く)
交通アクセス/東京メトロ「銀座駅」直結



ゴディバ「ゴディバ マジカルメリーゴーランド カレンダー」5000円





ゴディバのアドベントカレンダー「ゴディバ マジカルメリーゴーランド カレンダー」

クリスマスイブまで毎日ひとつずつ箱の扉を開ける楽しみが続く、クリスマス限定のチョコレートカレンダー。サンタクロース、スノーマン、ペンギンの形がなんともかわいらしい、9粒のミルク、ダーク、ホワイトチョコレートのノエル粒と、ミルクとダークのカレが15枚隠れている。

パッケージは、スウェーデン生まれのイラストレーター、ロッタ キュール ホルンによるもの。“マジカルメリーゴーランド”をテーマに、ポップでキュートなデザインで、クリスマスムードを華やかに彩る。11月1日(金)発売。



ゴディバ 汐留シティセンター店

電話番号/03-5537-2827
住所/港区東新橋1-5-2 1F
営業時間/10:00~20:00、土11:00~19:00、日・祝11:00~18:00
定休日/不定休
交通アクセス/山手線「新橋駅」汐留口より徒歩3分
※その他、都内直営ブティック(成城店、新丸ビル店、ダイバーシティ東京プラザ店、アーバンドックららぽーと豊洲店等)にて発売中



パティスリーレザネフォール「ヘクセンハウス」7560円





パティスリーレザネフォールのアドベントカレンダー「ヘクセンハウス」

恵比寿で圧倒的な人気を誇る、レトロモダンな世界観広がる恵比寿のフランス菓子専門店「パティスリーレザネフォール」のアドベントカレンダー。パッケージは、レトロ感たっぷりのお菓子のお家。一口サイズのおいしいお菓子が引き出しの箱の中にひとつずつ入っている。

お菓子は、レザネフォールで人気のクッキーをはじめ、フィナンシェなどの焼き菓子、ボンボンショコラなど18種類。レザネフォールのお菓子とともに、クリスマスまでの日々をおいしくカウントダウンしよう。



パティスリー レザネフォール 恵比寿本店

電話番号/03-6455-0141
住所/渋谷区恵比寿西1-21-3 グレイス代官山 1F
営業時間/10:00~22:00
定休日/不定休
交通アクセス/東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」より徒歩2分
※その他、都内直営ブティック(中野店)、高島屋オンラインストアにて発売中



提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。

あなたにおすすめ

ピックアップ