メディア個別 下味冷凍肉で1週間!解凍なしで作れちゃう晩ご飯おかず~豚肉編~ | 初めてさんも料理上手も満足できるプロのレシピ | ママテナ
下味冷凍肉で1週間!解凍なしで作れちゃう晩ご飯おかず~豚肉編~

下味冷凍肉で1週間!解凍なしで作れちゃう晩ご飯おかず~豚肉編~

年末に向け忙しくなるこれからの季節、毎日の食事の献立を考えるのは大変ですよね。そこでおすすめなのが「下味冷凍肉」。鶏肉や豚肉にお好みの下味を付けて冷凍しておけば、それをメインにして献立を組み立てやすくなります。今回は、鶏むね肉・豚薄切り肉・豚ひき肉の3種類のお肉に、それぞれ異なる下味を付けて冷凍し、さらにそれを使ったメインおかずの活用レシピ1週間分をご紹介します!

 

毎日の晩ご飯作りの救世主!アレンジ無限大の豚肉の下味冷凍肉

簡単な下準備なのに毎日の食事作りで大活躍してくれる「下味冷凍肉」を紹介するコラム。第2弾は、豚肉で作るレシピをまとめてご紹介します! 薄切り肉とひき肉を使った下味冷凍肉のレシピと、それぞれのアレンジレシピがありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

●下味冷凍肉と活用レシピコラム鶏肉編
『下味冷凍肉で1週間!解凍なしで作れちゃう晩ご飯おかず~鶏肉編~』

 

下味冷凍肉を美味しく作るポイント

【ポイント1】下味の調味料は肉にまんべんなくからめる
調味料の混ざり方や、肉へのからまり方がまばらだと、料理の味にも偏りができます。あらかじめしっかり混ぜておいた調味料を、均一に肉にからめて冷凍してください。

【ポイント2】冷凍用保存袋を使って薄く均一に密閉する
冷凍すると肉同士がくっついた状態になるため、たくさんの量をまとめて冷凍してしまうと、何回かに分けて使う場合に分割する手間がかかります。でも、あらかじめ1回使う分量に小分けにして冷凍しておけば、調理を始めるのがスムーズに。また、均一に薄く伸ばすことで、調理時の加熱のムラ防止にもなります。

ポイントを押さえて下味冷凍肉を美味しく作ったら、保存期間に気を付けて美味しいうちに食べ切りましょう。下味冷凍肉でも、家庭用の冷凍庫での長期保存は冷凍焼けや風味の劣化などが心配です。下味冷凍肉は、作った日にち、肉の種類、重量、味付けなどがひと目でわかるようにメモをして、下記の保存期間内を目安に使い切ってください。

【冷凍保存期間目安】
●ひき肉類:2週間程度
●ひき肉以外の肉:3~4週間以内
※ひき肉は空気に触れる面積が大きく乾燥しやすいため、ほかの肉に比べて保存期間が短めです。

 

豚薄切り肉で!にんにく味噌風味の下味冷凍肉の作り方

にんにくと味噌のコクのある味付けで、ご飯がすすむスタミナ系おかず作りにぴったりの下味冷凍肉です! ジューシーな仕上がりが好きな場合は豚バラ肉や豚もも肉、さっぱりした方が好きな場合は豚ロース肉がおすすめです。お好みの野菜と合わせて蒸し焼きすればパンチの効いたにんにく味噌味の豚野菜炒めがすぐできます! キャベツや白菜、もやし、なすなどと合わせるのがおすすめです。

【材料(2人分)】
豚薄切り肉…200g
A味噌…大さじ2
Aおろしにんにく…小さじ1
Aみりん…大さじ1
A醤油…小さじ1
A砂糖…小さじ1/2
こしょう…お好みで

【作り方】
1.冷凍保存用の密閉保存袋に、材料Aを全て入れて袋の上から揉むようにして混ぜ合わせる。
2.豚薄切り肉は4cm程度の長さに切ってこしょうをふる。
3.2の肉を1の袋に入れて、たれを肉にからめるように袋の上から揉んだら、均一に薄く伸ばして口を閉めて冷凍する。

 

関連記事:

ピックアップ

本当に美味しいビーフシチュー|何度も作りたい定番レシピVol.113
基本からアレンジまで!節分に挑戦したい恵方巻きレシピ
忙しい日はパパッと簡単に!冷凍野菜ストックレシピ
【栁川さん家のパンのある生活~第10回~】ふんわり白パンの基本とアレンジ