メディア個別 もうツリーなんかいらない!セリアで簡単【アドベントカレンダー】を作ろう! | もうクリスマスツリーなんかいらない! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

もうツリーなんかいらない!セリアで簡単【アドベントカレンダー】を作ろう!
~もうクリスマスツリーなんかいらない!~

スタイリストの星由希子さんが、100円ショップ「セリア」で揃うアイテムを使った、簡単なクリスマスデコレーションを紹介。【子ども部屋編】では、クリスマスを楽しみに待つ“手作りアドベントカレンダー”をナビゲート。手作りが苦手なママでも、1000円前後の予算で簡単に作ることができるので、ぜひトライしてみて!

●【壁面ツリーのアドベントカレンダー】

「お子様たちが、毎日お菓子を楽しみにしながら、クリスマスカウントダウン出来るアドベントツリーです。すべての窓(紙コップ)を開け終わると、クリスマスを迎えたことになります。12月に入ったら、はこの特別なアドベントカレンダーでカウントダウンをしながら、クリスマス気分を盛り上げていきましょう!」(星さん 以下同)

アドベントカレンダー
 
手作り クリスマス
 

●材料 ※すべてセリアで購入。

手作り クリスマスツリー
 

●作り方

クリスマスオーナメント
 
「まず、マスキングテープでツリーの形を作ります。かわいいミニ紙コップに1~25日(クリスマスの日)まで日付を書き、1つずつお子様が好きなお菓子を入れて、正方形に切ったお花紙をノリ付けし、隠すようにフタをしていきます。窓(紙コップ)にはチョコレートなどのお菓子を入れるのが常ですが、ママのアイデア次第で、時にはお手紙や写真も一緒に入れてあげると、より思い出に残りそうですね。お菓子を入れた紙コップを両面テープで壁に貼りつけ、最後に好きな飾りをつけて完成です!」

「“お手伝いをする”“きょうだい仲良く”“約束は守る”など、お子様に普段から心がけてほしいメッセージも入れておくといいかもしれません」と星さん。

日本でも定番になりつつあるアドベントカレンダー。このシーズンになると、いろいろな店舗で販売されるが、ママの手作りカレンダーほど、子どもたちの記憶に残るものはないかも…。年に一度のクリスマス! たまには親子で手作りを楽しんでみるのもいいのでは?

(撮影/田子芙蓉 取材・文/蓮池由美子)

お話をうかがった人

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP