メディア個別 冬の汗にはミネラルが2倍も含まれている!?「かくれ脱水」予防のための水分補給法とは? | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

冬の汗にはミネラルが2倍も含まれている!?「かくれ脱水」予防のための水分補給法とは?

第454回 OZmall(オズモール)
今朝起きてからどのくらい水分を摂った? 肌がカサカサしたり、口の中がねばついたりしていない? 脱水症状といえば夏をイメージしがちだけれど、じつは冬にこそ注意したいのが「かくれ脱水」。こちらの記事では、ノザキクリニック院長の野崎豊先生にお聞きした冬ならではの脱水のメカニズムとその影響、かくれ脱水の対策についてご説明。適切な水分補給のコツを学んで、冬の健康維持に役立てて。

冬は意外と汗をかいている!?「かくれ脱水」に注意





冬はカラッとした湿度の低い日が多く、他の季節に比べて乾燥しているのはご存知のとおり。そんな冬の季節には、皮膚や呼吸から水分が蒸発して失われてしまうんだそう。「気づかないうちに皮膚や呼吸から蒸発する水分は、1日あたり900mlにものぼります」(野崎さん)。

また、夏のように大汗をかくことはなくても、暖房の効いた室内や電車の中、入浴時など、じつは冬でも汗をかく機会は多く、意外にも多くの水分を失っている。
「自覚症状がないまま、体重の1%相当の水分がカラダから失われた状態を『かくれ脱水』と言います。脱水症の一歩手前の状態になっているので注意が必要です」と野崎さん。



「かくれ脱水」のサインは?水分をとるだけじゃダメ!?





水分を消費している一方で、体感温度が低い冬はのどの渇きに気づきにくく、ついつい水分補給を怠りがちになってしまうもの。
「こういった『かくれ脱水』を放置しておくと、喉や鼻の粘膜が乾燥して風邪を引きやすくなったり、肌のカサつきがひどくなったりするほか、血流が悪くなることで冷えやむくみが出やすくなることもあります」(野崎さん)。
なかには便通の滞りなどによって、体臭や口臭が出やすくなる人もいるのだとか。

■あなたは大丈夫?かくれ脱水チェックリスト 
・皮膚がかさつき、つやがない。皮膚がポロポロと落ちる
・口の中がネバつく。つばが少なく、ゴクンと飲み込めないことがある
・便秘になった。便秘薬を使う頻度が増えた
・足のすねがむくむ。靴下のゴムの跡が10分以上残る

「また、冬の汗には夏に比べて約2倍ものミネラルが含まれているので、汗をかいている感覚以上にミネラルが失われています。ミネラル不足に陥ると、慢性的な疲労感を感じやすくなり、さまざまな不調の原因になります」と野崎さん。
冬のかくれ脱水を阻止するためには、水分だけでなくミネラルも適切に補給するように心がけよう。



水分&ミネラルはこうやって補給しよう!





生活シーンや体調に合わせた飲み分け方

では、毎日の水分&ミネラル補給はどうすればいいの?
「血流改善効果もある、ミネラル入りの麦茶が最適です。冬のかくれ脱水対策に必要な水分とミネラルを同時に補給できる理想的な飲み物と言えますね」(野崎さん)。

一方、スポーツドリンクなどは水分を吸収しやすいように作られているのがポイント。ただし糖分が多くカロリーも高いため、スポーツなどで大量に汗をかいた後や、体調不良で食事があまり取れないときの水分&エネルギー補給として飲むのがおすすめなんだそう。
経口補水液も脱水に効果的なドリンクではあるけれど、実はこちらは、発熱や嘔吐を伴うインフルエンザなどで、医師から指示された場合に飲むべきもの。自己判断で日常的に飲んでいると塩分の過剰摂取になることがあるので、普段は別の飲み物で水分補給を。



かくれ脱水予防に効果的な飲み方とは?





それでは効果的な飲み方はあるの?
「水分やミネラルは血液内に一度に取り込める量が限られているので、少しずつ継続的に補給することが大切です。1時間にコップ1杯程度の水分を定期的に補給する「点滴飲み」を心がけてほしいですね。」と野崎さん。日常生活のなかでは、起床後・食事時・休憩時間・入浴前・就寝前といったタイミングに合わせて水分とミネラルを摂るようにすると、かくれ脱水を防ぐのに効果的なんだとか。

無糖でカロリーゼロ、しかもカフェインを含まないミネラル入りの麦茶なら、朝に夜に、食事中にと、タイミングや飲む量を気にせずいつでも水分&ミネラルを補給できるから、点滴飲みにもまさにぴったり。この冬からぜひ上手に取り入れてみて。



教えてくれた人



野崎豊さん

ノザキクリニック院長。日本小児学会専門医、認定産業医/日本体育協会 公認スポーツドクター 日本東洋医学会 代議員/漢方専門医/臨床内科医会専門。



提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。

あなたにおすすめ

ピックアップ