メディア個別 気を付けたい夏休みの生活リズム 5つのチェックポイント | ちょっと見落としがちな夏の子どもの体SOS | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ちょっと見落としがちな夏の子どもの体SOS 

気を付けたい夏休みの生活リズム 5つのチェックポイント
~ちょっと見落としがちな夏の子どもの体SOS~

学校や幼稚園が夏休みに入って、子どもの生活リズムの乱れが目立ってきていませんか? 不規則な生活は、健やかな成長を妨げるもの。今回は休みのあいだに健康的な生活習慣を取り戻すためのポイントをご紹介します。

気を付けたい夏休みの生活リズム 5つのチェックポイント
 

1.お休みでもきちんと起きていますか?

朝きちんと起きないと、夜眠れなくなってしまうのはもちろんのこと、一日のなかで起こる体温変化のリズムもずれてしまいます。眠くても、体を起こすためには、カーテンを開けて日光を浴びましょう。朝の光は体内時計をリセットしてくれます。

2.朝ごはん、ちゃんと食べていますか?

朝食を抜く家庭が増えている現代ですが、体を一日動かすためのエネルギー源でもある朝食はしっかり食べましょう。集中力や体力を発揮する上では必須です。朝きちんと食べるためには、夜遅くに食事や間食をさせないように注意しましょう。

3.朝ちゃんとトイレに行っていますか?

朝きちんと排便できるようになることは、健康な生活につながります。排便をするためには、食物繊維を含んだ食事をするよう気をつける必要がありますし、腸への刺激として朝食をとるのは大切。朝の排便を目指すと、自ずと健康にいい習慣を身につけることになるのです。

4.日中はしっかり遊んでいますか?

夜しっかり眠るためには、日中にたっぷり体を動かしてエネルギーを使い切りましょう。体に適度な疲労感が生まれれば、夜は自然と眠くなります。また暑さや寒さを体感できる外での遊びは、体温調整機能を鍛えることにもつながります。

5.夜ふかしはしていませんか?

朝早く起きるためには、早く寝るのが大切。寝る直前にテレビを見たり、ゲームをしたりすると、脳が興奮状態になって眠れなくなるので注意。また、夜になるとだんだん体温が下がり、体が寝る準備に入りますが、寝る直前のお風呂はその妨げになってしまいます。寝る直前に入る場合は、お湯をぬるめにしましょう。
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP