メディア個別 見た目に騙されないで!ペヤング「火炎風やきそば」を食べてみたら… | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

見た目に騙されないで!ペヤング「火炎風やきそば」を食べてみたら…

第4956回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
カップ麺の定番として、多くの人々に愛され続けている「ペヤング」。あっさりとしたソース味が人気のペヤングですが、ユニークな商品も多く、よく話題になっていますよね。そんなペヤングに、またひとつ“激辛”系が仲間入りしたんです。

「ペヤング 火炎風やきそば超大盛」

ペヤングの激辛といえば、過去に「もっともっと激辛MAXやきそば」や「激辛やきそばEND」が発売されましたが、2019年11月11日に新たに発売されたのが、「火炎風やきそば超大盛」(税込258円で購入)。

見た目に騙されないで!ペヤング「火炎風やきそば」を食べてみたら…

同商品は、“辛さの中に旨味がしっかり感じられる”のが特徴で、中華風の味わいだとか。

ネット上では、「辛くて泣いた」「なんとか完食」という人がいれば、「ちょうどいい辛さ」という人もいて、実際に食べてみるのが手っ取り早い? ということで、買ってきました。

見た目に騙されないでください

赤×黒のパッケージは、いかにも辛そうな印象ですよね。開けてみると、かやくとソースが入っているのですが、ソースが赤いのも気になる…。

見た目に騙されないで!ペヤング「火炎風やきそば」を食べてみたら…

かやくを入れ、お湯を注ぎ、3分待つ。湯切りをしてソースをかけたのがこちら!

見た目に騙されないで!ペヤング「火炎風やきそば」を食べてみたら…

麺に絡めてしまえば、見た目はごく普通のやきそば。赤いソースにビビッていたけれど、これならイケるんじゃ…と一口食べてみたところ、いや辛いじゃん!!! 完全に油断しましたが、想像以上に辛さはありました。

ただ、「MAX」や「END」に比べれば辛さは弱いほうで、たしかに旨みも感じられるので、食べやすい気はします。

ちなみに、個人的に苦労したのは、辛さよりも量。以前は超大盛もペロッと食べられていたけれど、最近はちょっとキツい…。実際、「食べてみたくても食べ切れないから」という理由で挑戦できずにいる人もちらほら見受けられるので、シェアしてもよさそうですよ。
(文・明日陽樹/TOMOLO)

あなたにおすすめ

ピックアップ