メディア個別 GINZA SIXがセレクト。復刻版イチゴのミルフィーユやマロンムースなど日本人パティシエの【2019クリスマスケーキ】 | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

GINZA SIXがセレクト。復刻版イチゴのミルフィーユやマロンムースなど日本人パティシエの【2019クリスマスケーキ】

第466回 OZmall(オズモール)
GINZA SIX(銀座)の2019年クリスマスケーキをOZmall編集部が徹底取材。今年のイチ押しクリスマスケーキ<カフェ・ユーロップ>ブッシュ カフェマロンの値段をはじめ、予約・購入できる店舗情報も含めてたっぷり魅力をご紹介します

【GINZA SIX限定】<パティスリーパブロフ>ノエル ネージュ 5000円





横浜元町で誕生したパウンドケーキ専門店「パティスリーパブロフ」より、白と赤のコントラストが美しいムースケーキが登場。ホワイトチョコとマスカルポーネのムースクリームでコーティング。トップには、宝石みたいに煌めくイチゴを並べた。雪のように真っ白で、ふわっと軽い口当たりのパウンドケーキは、クリスマスにぴったりの味わい。



【GINZA SIX限定】<カフェ・ユーロップ>ブッシュ カフェマロン 3780円





銀座で一世を風靡し、100年ぶりに復活した伝説の喫茶店「カフェ・ユーロップ」が贈る、クリスマスケーキ。ココア生地にマロン入りコーヒームースを重ね、マロンムースで包みこんだ。トップには、たっぷりのマロンクリームと大粒の栗を上品に飾り付け。どこを食べてもマロンが楽しめる逸品。さらに、コーヒー豆が添えてあるから、「カフェ・ユーロップ」らしさも楽しんで。



【GINZA SIX限定】<ISHIYA GINZA>プリムール・ショコラ 4320円





白い恋人でおなじみの「ISHIYA GINZA」から、ピンク色が愛らしいケーキが登場。しっとりしたブラウニー生地に、ベリーのマリネ、塩味を効かせたガナッシュショコラをサンドし、2色のグラサージュショコラで包んだ。仕上げに、ルビーチョコレートをトッピング。ピンクとブラウンがエレガントなケーキはクリスマスパーティの主役にぴったり。



【GINZA SIX限定】<THE GRAND GINZA>クリスマス限定「苺のミルフィーユ」 6480円





惜しまれつつ閉店した「銀座マキシム」の看板スイーツ「苺のミルフィーユ」の復刻版が、クリスマスケーキとしてお目見え。元総支配人・初代パティシエ監修のもと、上品なカスタードとさくさくパイ生地をそのまま再現した。

たっぷりのイチゴをオレンジ風味のリキュールが香る上品なカスタードクリームとともにサクサクのパイ生地でサンド。まわりはクリームとスライスアーモンドで覆い、トップにはイチゴを2列に飾った贅沢なミルフィーユ。



<マーロウ>クリスマスケーキ 3024円





手作りビーカー入り焼きプリン専門店「マーロウ」の人気商品ラムミックス、グルテンフリーのパウンドケーキが、クリスマス仕様にアップデート。たっぷりのラム酒に付け込んだいちじく、レーズン、くるみ。それを小麦粉を使わず、100%アーモンド粉に混ぜて焼き上げた大人の味わい。

トップには、シナモンシュガーバターを塗り、ベルギー産チョコレートで作った濃厚な生チョコレートをかけて仕上げた。くるみやピスタチオのカリっとした食感もアクセントに。



この記事の詳細データや読者のコメントはこちら

提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。

あなたにおすすめ

ピックアップ