メディア個別 【リピ確】かなり攻めている!コンビニ3社の注目新作スイーツ | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【リピ確】かなり攻めている!コンビニ3社の注目新作スイーツ
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

2016年も年の瀬。ですが、ここに来てコンビニスイーツのパワーアップが止まらず。スイーツ好き界隈のなかでも、いくつかの商品が話題となっています。そこで、師走で忙しい皆様に一服の涼となるであろうコンビニスイーツをご紹介!

【リピ確】かなり攻めている!コンビニ3社の注目新作スイーツ
 

「あげぽよ」&クオリティアップ!セブンのドーナツが攻め

まず、お近くコンビニがセブン-イレブン派のあなたにオススメするのは、ネットでも話題となっているセブン-イレブンの新作ドーナツ「あげぽよ」(100円・税込)。

2014年にドーナツの販売を開始して以来、じわりファンを増やし、レジ横にドーナツがある姿もすっかり違和感を抱くこともなくなってきた感がありつつも、ドーナツには専門店も数多く、「セブン-イレブンでは買わない…」という人も少なくなかった印象。

確かに、これまでのセブン-イレブンが展開してきたドーナツは、よく言えば“期待を裏切らない”悪く言えば“どこかで見たことのある”商品が少なくなかったのは事実。しかし、今回登場した「あげぽよ」は、これまで同コンビニが展開してきたドーナツとは一線を画す商品。ドーナツといえば、サクサクとした"あげ"食感が売りですが、口の中のパサパサ&モッサリ感が否めませんでした。このドーナツは、タピオカでんぷんを生地にもちいたモチモチ食感で、噛むのが気持ちよくなる"ぽよ"心地。そして、なかには濃厚でしっとりした生チョコクリームがたっぷり入って、ツルッと食べられます。
何より、見た目に可愛いまるいフォルムも◎。筆者、齢36――。しいて言えば、レジで「『あげぽよ』ください」というのは、少々恥ずかしい点か…。

ちなみに、セブン-イレブンは、定番ドーナツの品位を向上中! 具体的には、小麦の中心部からなる特等粉や一等粉、チョコの口どけアップ、クリームの生乳配合量アップ、さらには、ドーナツの素材の良さと美味しさが維持できるフライ油に変更するというこだわりよう(11月8日から順次)。より本格化した味をお試しあれ。
あげぽよ
 

加賀野菜・五郎島金時を贅沢に用いたスイートポテト

お近くコンビニがローソン派、というあなたにオススメするならば、「五郎島金時のスイートポテト」(150円・税込)五郎島金時とは、今から約300年前に鹿児島から石川に持ち帰り栽培が始まったとされる、さつまいもの品種。さつまいものなかでも、濃い甘さとやわらかな食感が特徴で、ビタミンCはリンゴの約10倍と栄養面でも優れています。

そんな五郎島金時を50%も使用した同商品は、舌の上でしっとりとなめらかに溶け、上品な甘さ。光るような黄金色は、金で栄えた加賀を彷彿とさせ、見た目にもうっとり…。これなら、お茶にも・コーヒーにも、また、お客様にもお出しできるかも。
スイートポテト
 

糖質わずか4.1g!RIZAP監修・コーヒーゼリー

最後に、お近くコンビニがファミリーマート派のあなたにオススメするのが、「RIZAP監修 ほろにが珈琲ゼリー」(198円・税込)。全日本スイーツ党の共通の敵は、カロリー&加齢とともに落ちる基礎代謝…。食べたいけど肥りたくはないという、矛盾をはらんだぜいたくな悩みにひと肌脱いでくれたRIZAPが監修するこの商品、なんと糖質を4.1gまでセーブ(ありがたや)!

それでいて、上品な甘さとほろ苦さ、贅沢感のあるホイップクリームと、コーヒーゼリーの良さを損なうことなく再現し、これなら2つ食べても良いかも、という本末転倒な気分にも…。

ますますパワーアップするコンビニスイーツ、引き続き私たちの舌と目を楽しませてくれそう、ですよ!
(文・団子坂ゆみ/考務店
コーヒーゼリー
 
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP