メディア個別 ジョン・ヴォイト、アメリカ国民芸術勲章を受章へ | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ジョン・ヴォイト、アメリカ国民芸術勲章を受章へ

第755回 海外スターの最新ニュース

ジョン・ヴォイト(80)が21日(木)、ドナルド・トランプ米大統領から国民芸術勲章を授与される。以前からトランプ大統領の支持者として知られている『帰郷』や『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のジョンは、同大統領が就任して以来初となるホワイトハウスで開かれる式典でカントリー歌手アリソン・クラウスらと並んでその栄誉を受け取る。

声明によるとジョンは「非常に複雑なキャラクターを演じることが出来る比類なき能力」そして「観客を魅了し、人間心理と心の豊かさの洞察を私達に見せてくれた」ことで、またアリソン・クラウスはアメリカ音楽への「素晴らしい貢献」そして「ブルーグラス、フォーク、ゴスペル、カントリーを融合したユニークなスタイルで、何百万もの魂を楽しませ、豊かにさせた」ことを称されての授章だという。

このほか、シャロン・パーシー・ロックフェラーが芸術界や慈善事業への貢献で、また合衆国軍音楽隊も音楽を通した国への貢献で同勲章を授与される。

ジョンは以前、トランプ大統領を「エイブラハム・リンカーン以来の最も偉大な大統領」と表現し、「私達の大統領が全てにおいて正しく動いたことにより、私達の国は、より強く安全になり、仕事も増えた」「私たちはこの国の勝利を目にしている。政治的左に騙されるな」と続けていた。

あなたにおすすめ

ピックアップ