メディア個別 悩める女性は必訪!ポジティブ&エネルギッシュな力が満ちる三宅島/LOVEパワーチャージ!恋する三宅島 | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

悩める女性は必訪!ポジティブ&エネルギッシュな力が満ちる三宅島/LOVEパワーチャージ!恋する三宅島

第469回 OZmall(オズモール)
火山の噴火によって生まれた三宅島は、「火」の気を秘めたスポットが点在する、ポジティブでエネルギッシュなパワーに満ちた島。今回は、開運エンターテイナーとして活躍中の出雲阿国さんが、悩み多き女性たちに訪れてほしい三宅島の風水スポットをご紹介します!

三宅島ってどんな島?





活発な火山活動を繰り返し、火山が作り出した絶景がそこかしこに広がる三宅島。風水的には「陽」の性質を持つ「火」の気が満ちあふれている場所で、上へ上へと燃え盛る火が表すように、ネガティブな気持ちが上向きに変化するのを感じられるはず。また「火」の気は知性と知恵、ひらめきを象徴しているから、新しいことを始めるためにアイディアがほしいという人にも◎。「火」の気に満ちたスポットをはじめ、島内には2019年の開運キーワードである「石」や「岩」にまつわるスポットもあるので、前向きになりたい人や運気をチャージしたい人は意識しながら巡るといいかも。なにより、目の前に広がる絶景を眺めているだけでも元気になれるはずです!



三宅島はこんな人におすすめ

・元気になりたい人
・過去の恋をふっ切って前に進みたい人
・発想力やひらめき、インスピレーションがほしい人



陽の気を取り込んでポジティブに!三宅島のパワースポット5



【風水パワースポット1】御笏神社





三宅島に到着したら、まずは「御笏(おしゃく)神社」へご挨拶も兼ねて参拝しましょう。旅先で神社を参拝することは、その土地とご縁をつなぐという意味もあるので、到着後すぐに訪れよう! こちらのご祭神は、災害や疫病を司る牛頭天王。“厄落とし”のつもりでぜひ足を運んでみて。ちなみに、毎年7月に行われる牛頭天王祭は、江戸時代から続く伝統のあるお祭りなんですよ。



DATA

御笏神社(おしゃくじんじゃ)
TEL.04994-2-0215
住所/東京都三宅島三宅村神着
アクセス/三宅島空港より車で約15分



【風水パワースポット2】サタドー岬





神社で厄を落とした後に行ってほしいのが、島でも指折りの絶景スポット「サタドー岬」です。ここは、ヒンズー語の“地獄”が語源ともいわれている場所。風水では、運気を引き寄せるためには一度負のエネルギーを落としてから開運行動をすることが大切だと考えられているので、“地獄”にいやな気持ちを落として、よい運気を取り込みましょう。また、馬蹄のように内側にくり抜かれたみたいな形の場所にはエネルギーがたまりやすい! 海にせり出すような断崖絶壁のサタドー岬は、まさに運気を溜めることができる開運スポットです。さらに、「水」の気に属する海に面していることから、「水」の気が持つ浄化パワーにもあふれていますよ。



DATA

サタドー岬(サタドーみさき)
住所/東京都三宅島三宅村坪田
アクセス/三宅島空港より車で約6分



【風水パワースポット3】椎取神社





御笏神社と同じ神着エリアにある「椎取(しいとり)神社」も開運スポットのひとつ。2000(平成12)年の噴火の際に泥流で社殿と鳥居がのみこまれてしまった神社です。なんといっても、社殿の奥にある本殿が必訪のパワースポット! うっそうと生い茂る木々に囲まれ、大きな岩に守られるようにして置かれている本殿は、神聖な雰囲気が漂います。「岩」は2019年の開運キーワードでもあるので、ぜひ足を運んでみて。

御笏神社や椎取神社をはじめ、三宅島には歴史の古い12の神社があります。金運アップの象徴である大銀杏がある「二宮神社」や、龍のような形の木が印象的な「后(きさき)神社」など、それぞれ特徴のある神社ばかり。ピンと来る神社を訪れてみるのもおすすめ。



DATA

椎取神社(しいとりじんじゃ)
住所/東京都三宅島三宅村神着2420-1 
アクセス/三宅島空港より車で約7分



【風水パワースポット4】ひょうたん山





1940(昭和15)年の噴火で放出された溶岩や火山弾が降り積もり、たったの22時間で形成されたという「ひょうたん山」は自分を見つめ直すのにぴったりの場所。あたり一面が“スコリア”というマグマのしぶきが冷え固まった黒い粒で覆われていて、火山島ならではの風景を見ることができます。黒い色は自分を内省するという意味があり、未来について前向きにプランを立てるのにうってつけです。

風水的には、ひょうたん山のような“すり鉢状”の場所にはエネルギーが溜まると考えられているので、見るのはもちろん、写真はマストで撮りましょう。さらに火口付近の岩には、太陽の石とも呼ばれるパワーストーンの“ペリドット”を見ることができます。ペリドットは「火」の気に満ちた、知性とポジティブさを高めてくれる石です。小さな粒状で見つけにくいので、ガイドさんに聞いて探してみて!



DATA

ひょうたん山(ひょうたんやま)
住所/東京都三宅島三宅村坪田
アクセス/三宅島空港より車で約8分



【風水パワースポット5】大路池





ひょうたん山と同じようにすり鉢状になっている「大路池」もエネルギースポット。かつてこの場所を訪れた太宰治は心が癒され、その後『走れメロス』などの名作を生んだと言われています。湖の「水」の気がネガティブな気持ちを浄化し、前向きな気持ちを後押ししてくれます。さらに、森に囲まれた大路池は「木」の気に満ちているから、コミュニケーション力もアップしそう。また、さまざまな種類の野鳥が生息していることから“バードウォッチングの聖地”とも呼ばれています。きれいな鳥の鳴き声は、恋愛運アップをもたらすともいわれています。鳥たちのさえずりに耳を傾けてみて。

大路池を訪れたら、池からほど近い場所に生えている、推定樹齢6600年以上の「迷子椎」にもぜひ会いに行ってみて。度重なる噴火を乗りこえて、長い年月生き続けている巨木には、大路池周辺の密林に迷いこんでしまったときに目印にすれば迷子にならないという言い伝えがあるそう。迷っている女子の道しるべになってくれるかも。



DATA

大路池(たいろいけ)
住所/東京都三宅島三宅村坪田
アクセス/三宅島空港より車で約8分



この記事の詳細データや読者のコメントはこちら

提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。

あなたにおすすめ

ピックアップ