メディア個別 カミラ・カベロ、ショーン・メンデスへの想いは4年越し!? | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

カミラ・カベロ、ショーン・メンデスへの想いは4年越し!?

第763回 海外スターの最新ニュース

カミラ・カベロ(22)は2015年からショーン・メンデス(21)に想いを寄せていたという。今年の7月から交際をスタートさせた2人だが、カミラは2015年に『アイ・ノウ・ホワット・ユー・ディド・ラスト・サマー』でコラボした時から友達以上の気持ちを抱いていたことを明かした。

ローリングストーン誌のインタビューでカミラはこう語る。「『アイ・ノウ・ホワット・ユー・ディド・ラスト・サマー』の時、彼とは友達以上に気が合ったの。たぶん彼もそうだったと思うけど、お互い若かったし、彼はキャリアのプレッシャー下にあった」「たぶんお互いその気持ちをどうすべきか分からなかったんだと思う。お互いに好きなんだけど、付き合うというわけではないっていう気まずい状態にあった。変な感じだったわ」

そして、その後は一緒に時間を過ごすチャンスになかなか恵まれなかったという2人だが、今年6月にリリースした『セニョリータ』でのコラボで状況が変わったそうだ。

そのレコーディング中に当時のショーンへの気持ちが蘇ってきたのだそうで、「一緒に集まって曲作りを始めるまで、私たちはロマンチックな状況になることはなかった。でも、一気に気持ちが戻ってきた」とカミラは続けている。

そんなカミラは以前、ショーンが安心できる存在であると語っていた。「私はすごく幸せ。彼のことは長く知っているし、私にとってとにかく家のような場所なの。本当に幸せ」

あなたにおすすめ

ピックアップ