メディア個別 ザック・エフロン、密林サバイバル番組出演へ | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ザック・エフロン、密林サバイバル番組出演へ

第772回 海外スターの最新ニュース

ザック・エフロンの冠番組『キリング・ザック・エフロン』の制作が発表された。ザックは同サバイバル番組で、基本的な所持品のみを与えられるだけで電気や通信もなく、ガイド1人と共に21日間を孤島のジャングルで過ごすことになるという。

同番組についてザックはこう話す。「極度の環境で過ごすのは得意だし、全てのレベルで挑戦を与えてくれる機会を探しがちなんだ。未踏の土地を探検し、予期しない冒険が待っていると思うとワクワクするね!」

この番組は来年4月に配信開始されるスマートフォンに向けた動画配信サービス、クイビで放送される。

ゼロ・ポイント・ゼロとニンジャズ・ラニング・ワイルドと共に同シリーズの製作総指揮も担うザックは以前にもサバイバル経験があり、2014年放送の『ランニング・ワイルド・ウィズ・ベア・グリルス』では、ヘリコプターからアメリカのキャッツキル山地に飛び降り、ミミズを食料にするといった体験をしている。

一方でザックは、ジャングルが舞台の新作映画『キング・オブ・ザ・ジャングル』を控えている。セキュリティソフトウェア会社マカフィーを設立したジョン・マカフィーを題材にした同映画でザックは、一見何の変哲もない仕事を受けたはずが、妄想的な世界や殺人事件に巻き込まれるワイヤード誌の記者アリ・ファーマンを演じる予定だ。

あなたにおすすめ

ピックアップ