メディア個別 ハリソン・フォード、『ザ・ステアケース』のドラマ化作品出演へ | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ハリソン・フォード、『ザ・ステアケース』のドラマ化作品出演へ

第775回 海外スターの最新ニュース

ハリソン・フォードが、『ザ・ステアケース~階段で何が起きたのか~』のドラマ化作品に出演する。ハリソンは、米小説家マイケル・ピーターソンが殺人罪に問われた2001年の裁判を追った13エピソードのドキュメンタリー番組を基にした新作ドラマで、主演と共に製作総指揮も手掛けるという。

ピーターソンは、妻の死因は階段からの落下と主張したが、検視が撲殺による死と結論を出したことにより殺人罪の容疑をかけられた。

現在アントニオ・カンポスが脚本にアンナプルナ・テレビジョンが製作として名前が挙がっている同ドラマのドキュメンタリーは、最初ジャン=ザビエ・ドゥ・レストラード監督で制作され2004年に放送された。その後2013年に新情報が加えられ、また2018年には再度の情報更新の末ネットフリックスで配信されている。

一方ハリソンは、最近では今年7月に日本公開された『ペット2』にルースター役で声の出演を果たしているほか、2021年には「インディ・ジョーンズ」シリーズの第5弾を控えている。

そんなハリソンは先日、考古学者インディ・ジョーンズに代役はきかないとして「誰もインディ・ジョーンズにはなれないよ!わからないかな?僕がインディ・ジョーンズなんだ。僕がいなくなれば、彼もいなくなる。簡単なことさ」と話していた。