メディア個別 【ディズニー攻略】シェリーメイとグリーティング&限定スイーツほか、東京ディズニーシーで女友達と過ごすクリスマス! | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

【ディズニー攻略】シェリーメイとグリーティング&限定スイーツほか、東京ディズニーシーで女友達と過ごすクリスマス!

第520回 OZmall(オズモール)
クリスマスシーズンを迎えた東京ディズニーシーは、スペシャルイベント「ディズニー・クリスマス」が開催されて、フォトジェニックな一日を体験できる。そこで、女友達と過ごすコースガイドを編集部とオリエンタルランド広報が提案します。ホワイト尽くしのファッショングッズでお揃いコーデを楽しんだり、シェリーメイとのグリーティングしたり、とことん冬のパークを満喫!

事前準備





■事前にチケットを購入
■入園後「イッツ・クリスマスタイム!」鑑賞エリア抽選

寒いシーズン、できればチケット窓口に並ぶのは避けたいところ。そこで、ネットからいつでも好きなときにパークチケットを購入できるサービス「ディズニーeチケット」を利用して。入園3カ月前~当日分まで購入可能で、スマホで入園できる。

スムーズに入園を済ませたら、「東京ディズニーリゾート・アプリ」から「イッツ・クリスマスタイム!」の鑑賞エリア抽選を忘れずに。



入園~ メディテレーニアンハーバー、アメリカンウォーターフロント





■「フィガロズ・クロージアー」で身に付けるグッズ購入
■「S.S.コロンビア号」前のクリスマスツリーで記念撮影
■「マクダックス・デパートメントストア」でグッズ購入

最初に訪れるのは、パーク内最大のアパレルショップ「フィガロズ・クロージアー」。ここで冬限定の身に付けグッズを手に入れて。“異素材MIX”をテーマにした冬のホワイトグッズ「White×White」は、ガーリーにもスポーティな装いにもぴったりで、編集部のイチオシ。コーデュロイのリボンをあしらったミニーの「カチューシャ」(フリー、1700円)や、ミッキーマウスの耳をモチーフにしたポンポン付きの「手袋」(フリー、2500円)など、ホワイト尽くしのアイテムで、女友達とお揃いコーデを楽しんで。

冬コーデを身に付けたら、豪華客船「S.S.コロンビア号」前にある、クリスマスツリーで記念撮影を。高さ約15mもある立派なツリーで撮影すれば、みんなに自慢したくなる一枚に。

続いて、ドナルドの叔父さんで世界でいちばんリッチなアヒル、スクルージ・マクダックが経営する百貨店「マクダックス・デパートメントストア」で、ショッピングタイム。店内には、冬シーズンだけの「ダッフィー&フレンズのウィンターホリデー」グッズがズラリ。「ぬいぐるみストラップ」(各1800円)や、「ブランケット」(5800円)、「クッション」(4500円)など、どれもかわいくって、なにを買おうか迷ってしまう!



10時ごろ~ アメリカンウォーターフロント





■「ヴィレッジ・グリーティングプレイス」でシェリーメイとグリーティング
■「リバティ・ランディング・ダイナー」でランチ

ケープコッドにあるグリーティング施設「ヴィレッジ・グリーティングプレイス」で、シェリーメイとの触れ合いを満喫。実はこのシーズン、クリスマスアイテムを身に付けているから、特別感たっぷり。愛しのシェリーメイと一緒に、かわいくポーズをキメて撮影を!

ちょっと早めのランチは、お手軽フードをオーダーできるフードスタンド「リバティ・ランディング・ダイナー」がおすすめ。今なら、和を感じさせる限定のフードとカクテルが登場していますよ。青海苔と梅干顆粒でクリスマスカラーに彩った「ブラックペッパーチキンロール(梅風味)」(550円)と、柚子のリキュールを使った「ホットカクテル(柚子&ジンジャーシロップ)」(700円)で、一休み。



11時半ごろ~ メディテレーニアンハーバー





■「イッツ・クリスマスタイム!」鑑賞
■「ゴンドリエ・スナック」でスイーツ購入

クリスマスシーズンだけのハーバーショー「イッツ・クリス マスタイム!」も、楽しみのひとつ。「It’s Christmas Time!」と記されたバナーが空を舞い、ポインセチアを飾ったたツリーが水上に立ち上がると、いよいよショーの幕開け! ミッキーやミニー、ドナルドなど、ディズニーの仲間たちは、おなじみのクリスマスのメドレーに合わせて、本格的な歌やダンスのパフォーマンスを繰り広げていく。クライマックスを迎えると、サンタクロースとダッフィー&フレンズも現れ、ますます気分が高まる。フィナーレを飾る迫力のラインダンスも絶対にチェックしなきゃ。

クリスマスならではの華やかなショーに感動したら、「ゴンドリエ・スナック」で、限定スイーツ「チョコドーナツ」(380円)を購入。サンタ姿のミッキー&ミニーをデザインした包みがフォトジェニックで、デニッシュ生地のドーナツも美味。中にはクリームがたっぷり。



13時半ごろ~ マーメイドラグーン





■「アリエルのプレイグラウンド」で遊ぶ
■「ジャンピン・ジェリーフィッシュ」にスタンバイ

マーメイドラグーンで、アリエルのように人魚の気分に浸ってみて。アリエルのお気に入りの場所「アリエルのプレイグラウンド」は、子供たちに大人気の遊び場だけれど、大人も楽しめると評判。キャストから遊び方の書かれた「探険マップ」をもらったら、海草でできた迷路、宝物が隠された秘密の洞窟など、9つのエリアを探検しよう。写真を撮るのにもおすすめ。

続いて、海中をふわふわとお散歩できるライド「ジャンピン・ジェリーフィッシュ」にスタンバイ。貝殻の座席、カラフルなくらげたちに思わずキュン。上がったり、下がったり、不思議な感覚がクセになりそう。いちばん上まで到達すると、マーメイドラグーンの美しい景色を一望できる。



15時ごろ~ アラビアンコースト





■「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」にスタンバイ
■「キャラバンカルーセル」にスタンバイ
■「アブーズ・バザール」周辺のフォトスポット巡り

冒険心をくすぐる「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」にスタンバイ。船乗りのシンドバッド、子トラのチャンドゥと航海に出発。数々のディズニー映画やミュージカルの楽曲を手掛ける、アラン・メンケンの壮大な音楽に耳を傾けながら、“最高の宝物”を見つけ出して。チャンドゥのかわいさにも注目。

アラビアンコーストを象徴する、青いドーム屋根の「キャラバンカルーセル」。馬、ラクダ、ゾウに加えて、映画『アラジン』に登場するランプの魔人のジーニーに乗ることも。美しい二層式のカルーセルで、エレガントな砂漠の旅を堪能して。

このテーマポートに足を運んだら、フォトスポット巡りも欠かせない! ジャスミンを描いた噴水、ラクダ、エキゾチックな街並みなど、「アブーズ・バザール」の周辺を巡ってみよう。



17時半ごろ~ メディテレーニアンハーバー





■「ファンタズミック!」鑑賞
■「カフェ・ポルトフィーノ」でディナー

パークの夜を彩るナイトエンターテイメント「ファンタズミック!」は、2020年3月25日(水)で終了となってしまうそう。魔法使いの弟子となったミッキーが、ディズニーファンタジーの世界を創造していく壮大なショーをぜひ鑑賞して。巨大なウォータースクリーンが登場したり、レーザー光線や炎の演出があったり、きらびやかでスリル満点のストーリーに最初から最後までドキドキしてしまう!

ディナーは、漁村の雰囲気あふれる地中海料理店「カフェ・ポルトフィーノ」で。おすすめは、この季節だけの「スペシャルセット」(1920円)。バジルソースをクリスマスリースに見立てたスープや、ソフトシェルシュリンプと平爪蟹入りのちょっと贅沢なパスタなど、クリスマスシーズンにぴったりのメニューを召し上がれ。プラス310円でソフトドリンクを「ワインカクテル(メロン&ベリー)」に変更可能。ツリーをイメージしたフォトジェニックなお酒で乾杯するのも素敵。



20時ごろ~ メディテレーニアンハーバー





■「カラー・オブ・クリスマス」鑑賞
■「スターブライト・クリスマス」鑑賞
■「カラー・オブ・クリスマス-アフターグロウ」鑑賞

お楽しみはまだまだこれから。クリスマスシーズン限定のエンターテイメントにときめいて。8年目を迎え今年で最後の公演となる「カラー・オブ・クリスマス」。高さ約15mの大きなクリスマスツリー、小さなツリーのオブジェが光り輝き、あたりは幻想的でロマンティックな光景に。船に乗って、ミッキー、ミニー、ドナルド、ダッフィーたちが登場すれば、さらにテンションが上がること間違いなし。見逃しがないよう、しっかりと目に焼き付けて。

夜空を彩る「スターブライト・クリスマス」も鑑賞。クリスマスソングに合わせて、星やベルの形の花火、クリスマスカラーの花火が次々と打ち上がり、あまりの美しさにうっとり。

ラストは「カラー・オブ・クリスマス-アフターグロウ」。クリスマスツリーと小さなツリーのオブジェが、クリスマスの音楽に合わせて、キラキラと輝き続ける。一部の公演では雪が舞う演出もあるのだとか。3つの夜のエンタメを女友達と一緒に鑑賞すれば、思い出に残るクリスマスがかないそう。


※当日の状況により、このコースガイド通りに回れない場合があります
※ショーやパレードなどのスケジュールは公式サイトをご確認ください
※各エンターテイメント・プログラムは、公演回数が変更になる場合や、天候等の状況により内容が変更または中止になる場合があります
※スペシャルグッズ、スペシャルメニューは内容が変更、または売り切れとなる場合があります



提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。

あなたにおすすめ

ピックアップ