メディア個別 実写化が大成功だった「ディズニー映画」ランキング | gooランキング | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

実写化が大成功だった「ディズニー映画」ランキング

第15回 gooランキング
公開されると何かと話題になるアニメや漫画の実写映画化作品。賛否両論の意見が飛び交う中、大成功を収める作品も多数。そこで今回は、ディズニー映画の中で特に実写化が大成功だったと思う作品について探ってみました。
1位 パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズ
2位 美女と野獣(2017年)
3位 アラジン
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ!

2003年に公開された1作目『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』をはじめ、5作目まで公開され、高い人気を誇り続けているパイレーツ・オブ・カリビアンシリーズ。こちらはディズニーランドの人気アトラクション「カリブの海賊」を元にしたファンタジー冒険映画。迫力ある映像に加え、ジョニー・デップが演じた海賊ジャック・スパロウが大人気に。現在は東京ディズニーランドの「カリブの海賊」がパイレーツ・オブ・カリビアン仕様になっており、ジャック・スパロウに会うことができます。

2位は『美女と野獣』(2017年)!

魔女の呪いにより野獣の姿となってしまった王子と、野獣の城に囚われてしまった主人公・ベルが思いを寄せていくファンタジー作品。ディズニーアニメの中でも人気が高い作品です。実写化に伴い、ベルを演じたのはエマ・ワトソン。彼女の美しいルックスに加え、可憐であり、ときに凛とした表情や仕草が「ベルそのもの!」と見た人から高い評価を得ました。黄色のドレスを着て野獣とダンスをするシーンはため息が出るほど美しく、もう一度見たいと感じた人が多数。2位となりました。

3位は『アラジン』!

青年アラジンがランプを手にしたことから“ランプの魔人”ジーニーと出会い、3つ願いを叶えて運命を変えるというファンタジー作品。実写化にあたって多くの人が気になっていたのがジーニーの仕上がり。アニメキャラクターの印象があまりにも強いことから、実写化不可能ではないかと言われていたところ、世界的大スターであるウィル・スミスがジーニーを見事に演じ切り、誰もが納得する仕上がりに。3位に選ばれました。

このように、再現性が高かった作品が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位以降のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どのディズニー映画の実写化が大成功だったと思いますか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,126票
調査期間:2019年10月08日~2019年10月22日

配信元

gooランキング
gooランキング
gooランキングは、ウェブリサーチによるアンケートやアクセス数によるランク付けを元に世の中のあらゆるものをランキングで紹介している、総合ランキングサイトです。
gooランキングは、ウェブリサーチによるアンケートやアクセス数によるランク付けを元に世の中のあらゆるものをランキングで紹介している、総合ランキングサイトです。

あなたにおすすめ

ピックアップ