メディア個別 チャニング・テイタム、親権合意に難航? | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

チャニング・テイタム、親権合意に難航?

第790回 海外スターの最新ニュース

チャニング・テイタムが元妻ジェナ・ディーワンとの親権を巡る取り決めについて、法廷弁護士の助言を求めているようだ。先週離婚が成立した2人だが、6歳の娘エヴァリーちゃんの面会時間や子育てに関する問題解決に向けて、月1度のミーティングを依頼している。

法廷書類でチャニングはこう記載している。「我々の職業により、互いのスケジュールは頻繁に変更されるため、双方が仕事をしつつもエヴァリーと平等な時間を過ごすように出来るようにするにはフレキシブルさが必要です」「我々は補助なしでこれらの条件を満たすことに難航しており、それにより双方間での困惑と対立を引き起こしています」「自分たちでは効果的に進めることができない今、不要な困惑と対立をこれ以上引き起こすことを避けるためにも、子育てカウンセラーの助けの元、必要とされる親権のスケジュールを修正することが必要だと考えます」

そしてチャニングは、両親がエヴァリーちゃんを連れて国内を移動する際には相手側の了承が必要ないが、国外に連れ出す際には承認を必要とすることを求めているほか、仕事関連や特別な行事のためにエヴァリーちゃんを最高5日間まで学校を休ませて良いという条件を提示、休暇や休日に関しては、順番にするなど平等に振り分け、毎日フェイスタイムを出来るようにすることを申し出ている。

さらには子育てサイト、OurFamilyWizard.comを通じて、エヴァリーちゃんの健康をはじめ、安全面、教育面などの情報を共有することを希望しているほか、ソーシャルメディアや他のメディアを含むいかなる形態においても、相手の承諾なしにエヴァリーちゃんの名前や画像、肖像を利益、非利益を問わずスポンサーや広告、提携目的で使用することを正式に禁止することを求めているようだ。

あなたにおすすめ

ピックアップ