メディア個別 イドリス・エルバ、ソーシャルメディアを止めたい!? | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

イドリス・エルバ、ソーシャルメディアを止めたい!?

第796回 海外スターの最新ニュース

イドリス・エルバ(47)は気分が滅入るだけだとして、ソーシャルメディアの使用をやめようとしているそうだ。

『キャッツ』の公開も控えるイドリスだが、最近は世の中で起こっていることに敏感でいることは大事である一方、常につながっていることは精神的にも良くないと感じているため、ツイッターなどのアプリの使用頻度を抑えるように心がけているのだという。

ファスト・カンパニーとのインタビューでイドリスはこう話す。「徐々に使うのをやめようとしてるんだ、昔はもっと投稿してたけど、最近はやる気がなくなってきた。それにツイッターはニュースをチェックする場じゃないだろ」「iPadで集められたニュースを読むけど、しょっちゅうチェックできるわけじゃない。良くないとは思っているけど、それが現実だ。がっかりさせられるからね」

そして5分間の余裕が出来た際には、ソーシャルメディアをチェックするどころか、電子機器からも離れたいとイドリスは続ける。「ただ暗いところに座って、ぼーっとして、何もしないようにする。ただ頭を空っぽにしてすっきりさせるんだ」「9時か10時にベッドに入れたら翌日気分は爽快になる。でもだいたいは夜4,5時間しか寝られないけどね」

そんなイドリスは以前にもテクノロジーの進化により、人間同士の気持ちを育むチャンスが少なくなったと嘆いていた。「この留まるところを知らないテクノロジーの進化には悲しくなる自分もいる。僕ら人間は感情を持っている。コンピューターや人工知能とは異なり、状況に応じることができる」

その一方で、脳波によって物を動かす技術にはとても興味を持っていると明かしていた。

あなたにおすすめ

ピックアップ