メディア個別 暖房は乾燥肌の大敵!潤いを守る為に実践したいお部屋での過ごし方 | 注目のフェイスケア情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

暖房は乾燥肌の大敵!潤いを守る為に実践したいお部屋での過ごし方

第47回 注目のフェイスケア情報をまとめてチェック!
暖房をつけることで生じるトラブルといえば肌の乾燥。最近は加湿器付き暖房器具も販売されていますが、いざ買うとなると値段が高いため躊躇してしまうものですよね。今回は身近なアイテムで実践できるおすすめの加湿法についてご紹介します。

潤いを守る為に実践したいお部屋での過ごし方 〜自宅編〜

乾燥肌はニキビや吹き出物をはじめ、しわ・たるみなど様々な肌トラブルの元凶!特に年末年始は自宅でゆっくり過ごす方が多いと思いますが、暖房が効いた部屋に長時間いればいるほど肌内部の水分が奪われやすくなります。後々後悔しないためにも3つの対策をご紹介します。

<暖房の温度設定を低くする>暖房の温度を高くするとそれに比例して部屋の湿度が下がりやすくなります。自宅では腹巻きをつけたりブランケットを活用するなどしてできるだけ暖房の温度を低く設定するようにしましょう。

<濡れたバスタオルを干す>加湿器が自宅にないけど今すぐ部屋の湿度を上げたい時は濡れたバスタオルを部屋干ししましょう。お金もかからず思い立った時・乾燥を感じた時など気軽に実践しやすいでしょう。

<マスクを着用>暖房の風や空気中の雑菌から肌を守ることができるほか、自分自身の呼気によって水分がマスク内で留まるため、常にしっとりとした肌状態を維持することができるんだとか。

暖房は乾燥肌の大敵!潤いを守る為に実践したいお部屋での過ごし方

潤いを守る為に実践したいお部屋での過ごし方 〜会社編〜

「肌のためにそろそろ暖房を消したい」「もう少し温度を下げたい」と思っても会社ではそうはいかないもの。尚且つ、閉め切った環境の中暖房がつけられているので自宅以上に乾燥しやすい状態だと言えます。
簡単にできる対策としては加湿用としてお湯を入れたカップをデスク内に置くという方法。もし可能であればアロマオイルを数滴垂らしておくとリラックス効果も得られやすいでしょう。

また日中用の保湿ケアアイテムとしてメイクの上から使えるミスト化粧水などもポーチに忍ばせておくと良いでしょう。購入する際はヒアルロン酸やスクワラン、セラミドなど保湿効果が期待できる有効成分を含むものを選ぶことをおすすめします。

部屋での乾燥肌対策をテーマにお届けしました!ご興味がある方は是非参考にしてみてくださいね。

暖房は乾燥肌の大敵!潤いを守る為に実践したいお部屋での過ごし方

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
文・川本えりな
文・川本えりな
日々のスキンケア・ヘアケアに関する情報をお届けしている。人生は一度きり!美活を通して一緒にワクワク・ドキドキするような毎日を描いていきましょう。LIKE:猫・カフェ巡り。
日々のスキンケア・ヘアケアに関する情報をお届けしている。人生は一度きり!美活を通して一緒にワクワク・ドキドキするような毎日を描いていきましょう。LIKE:猫・カフェ巡り。

あなたにおすすめ

ピックアップ