メディア個別 成形&揚げ油も不要!?「スコップコロッケ」の作り方! | 注目のダイエット情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

成形&揚げ油も不要!?「スコップコロッケ」の作り方!

第44回 注目のダイエット情報をまとめてチェック!
家庭料理の定番メニューことコロッケ。でもコロッケって形を整えたり、衣をまぶしたりと意外と手間がかかるもの。しかも油で揚げなければいけないのでダイエットに悪いイメージがありますよね。そこでおすすめなのが「スコップコロッケ」です。

スコップコロッケの特徴について

スコップコロッケとはコロッケのタネにパン粉を振りかけ、トースターでこんがりと焼き色をつけるだけで完成する簡単コロッケのこと。使用する油も少量で良いため一般的なコロッケに比べるとカロリーも低く、形を整える必要がないので忙しい主婦にはもってこいのメニューです。

コロッケのメイン材料であるじゃがいもには、熱に強いビタミンCが豊富であることから美容面においても良い効果(しみやニキビ跡の改善、コラーゲンの生成をサポートetc…)が期待できます。そのほか、じゃがいもには食後血糖値を穏やかにする「食物繊維」やむくみを防ぐ働きがある「カリウム」などダイエット中に嬉しい栄養素が多く含まれています。

成形&揚げ油も不要!?「スコップコロッケ」の作り方!

スコップコロッケの基本的な作り方

それでは早速スコップコロッケの基本的な作り方についてご紹介します。お好みで中濃ソースをかけて召し上がってください。

〜スコップコロッケの作り方〜
<材料>
・じゃがいも 3〜4個
・合挽きミンチ 100g
・玉ねぎ 1/3個
・豆乳 大さじ2
・コンソメの素(顆粒) 小さじ1
・塩胡椒 各適量
・パン粉 大さじ5
・バター 小さじ1
・オリーブオイル 大さじ2
・ドライパセリ 少々

<作り方>
1. パン粉をフライパンできつね色になるまで乾煎りします。
2. フライパンにバターを熱し、合挽きミンチを加えて炒めていきます。
3. 合挽きミンチの色が変わってきたら、みじん切りの玉ねぎを透き通るまで炒め、軽く塩胡椒を振ります。
4. じゃがいもは一口大に切り、水にさらしておきます。5分ほど経ったらザルに上げて水気を切りましょう。
5. 4のじゃがいもを耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをかけたら電子レンジで5〜6分間加熱します。
6. じゃがいもと3の具材をボウルに入れ、じゃがいもがまだ熱いうちにフォークや木べらでマッシュしていきます。
7. 6に豆乳とコンソメの素、塩胡椒を加えてよく練り混ぜます。
8. 7のタネを耐熱容器に広げ、炒めたパン粉をのせたらその上からオリーブオイルを振りかけます。
9. 8をトースターに入れ、軽く焦げ目がつくまで加熱します。
10. 仕上げにドライパセリをトッピングして完成です。

ヘルシーかつ短時間で気軽に作れるスコップコロッケ!是非今夜の一品に取り入れてみてはいかがでしょうか?

成形&揚げ油も不要!?「スコップコロッケ」の作り方!

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
文・kurumi
文・kurumi
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。

あなたにおすすめ

ピックアップ