メディア個別 韓国発祥の美容鍋「カムジャタン」でお肌ぷりぷり?! | 注目のアンチエイジング情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

韓国発祥の美容鍋「カムジャタン」でお肌ぷりぷり?!

第31回 注目のアンチエイジング情報をまとめてチェック!
鏡を見るたびに何だか最近老けたかも…と悩んでいませんか?エイジレスな肌を手に入れるにはスキンケアを強化させることも大切ですが、毎日の食事内容を見直すことも重要です。今回は美容成分が豊富に含まれる韓国料理「カムジャタン」をご紹介します。

美容成分たっぷり!カムジャタンについて

カムジャタンとは豚の骨付き肉とじゃがいも、ネギなどの野菜類をピリッと辛みのあるスープで煮込んだ韓国の定番鍋料理のこと。豚骨には美肌に欠かせないコラーゲンが豊富に含まれていることから、カムジャタンのような鍋料理やスープ、ラーメンなどのメニューに活用することでしわやたるみなどの肌トラブルを改善できると言われています。

コラーゲンは元々体内に存在する成分ですが、年齢と共に徐々に減少していくため若々しい肌を保つためにも積極的に食事から補給していきたいですね。また、カムジャタンの調味料として使っているコチュジャンや粉唐辛子には脂肪燃焼を促したり、代謝を高める「カプサイシン」という成分が含まれているため、ダイエット面においても良い効果が期待できます。

韓国発祥の美容鍋「カムジャタン」でお肌ぷりぷり?!

カムジャタンの基本的な作り方

それでは早速カムジャタンの作り方についてご紹介します。本場韓国では豚の背骨肉が使われていますが、今回は日本でも手に入りやすい骨付き肉「スペアリブ」を使ってみました!

〜カムジャタンの作り方〜
<材料>
・スペアリブ 800g〜1kg
・じゃがいも 3〜4個
・長ネギ 2本
・玉ねぎ 1個
・えごまの葉 5枚
・塩胡椒 各適量
・すりごま 大さじ2
・ごま油 大さじ1

<スープの材料>
・水 800cc
・料理酒 100cc
・コチュジャン、味噌 各大さじ2
・粉唐辛子 お好みの量
・砂糖 大さじ1
・おろしにんにく、おろし生姜 各2片分

<作り方>
1. じゃがいもは皮をむいて半分に切り、長ネギは斜め薄切り、玉ねぎはくし型切りにします。
2. スペアリブはフォークで数カ所穴をあけ、沸騰したお湯に入れて5分ほど下茹でします。
3. 2のスペアリブを流水でよく洗い、ザルにあげてキッチンペーパーで水気を拭き取ったら表面に塩胡椒を軽くまぶします。
4. 土鍋にごま油を熱し、スペアリブを炒めていきます。
5. スペアリブに焼き色がついたら玉ねぎとじゃがいも、スープの材料をすべて加えます。
6. ひと煮立ちしたらアクを取り除き、蓋をしてじゃがいもが柔らかくなるまで煮込んでいきます。
7. 長ネギを加え、2〜3分ほど更に煮込んだらえごまの葉・すりごまを散らして完成です。

いかがでしたか?カムジャタンを食べて内側から美を極めていきましょう!

韓国発祥の美容鍋「カムジャタン」でお肌ぷりぷり?!

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
文・くるみ
文・くるみ
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。

ピックアップ

【期間限定!】漢字クイズに正解するとdポイントがもらえる!
かぼちゃで若返り? 美肌にアンチエイジング効果まで!
女性ホルモンを整えたい!生理・更年期におすすめのツボ
夏の終わりに試したい美容ドリンク! おすすめの活用術とは?