メディア個別 旬の「カニ」を食べずにはいられない!美容効果××とは? | 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

旬の「カニ」を食べずにはいられない!美容効果××とは?

第139回 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック!
高級品というイメージが強いことから、普段はなかなか手が届かないカニですが、年末年始になると決まってカニを購入しているという方もいるのでは?カニは意外と低カロリーで女性に嬉しい栄養素が豊富に含まれているんですよ!

カニに含まれる栄養素・期待できる美容効果

〜カニに含まれる栄養素・期待できる美容効果〜
<アスタキサンチン>アスタキサンチンはβ-カロテンやリコピンなどと同じカロテノイドの仲間です。ビタミンCよりも遥かに優れた抗酸化作用によって肌のしわ・薄毛・白髪など老化現象の原因となる活性酸素を体内から取り除いてくれると言われています。

<ナイアシン>ナイアシンはビタミンB群の一種で皮膚や粘膜の健康を保つ働きがあります。アルコールを分解する作用なども同時にあることから、飲酒によって体内のナイアシンが失われやすくなります。普段からお酒を飲む機会が多い方は積極的に補給すると良いでしょう。

<キチン・キトサン>海老などの甲殻類に含まれる成分で、免疫力を高める働きや血中のコレステロール値を下げる効果が期待できます。

旬の「カニ」を食べずにはいられない!美容効果××とは?

カニを使ったおすすめのレシピ 〜カニのチリソース炒め〜

カニのチリソース炒めの作り方をご紹介します。余ったソースはご飯の上にかけて食べても美味しいですよ!

〜カニのチリソース炒めの作り方〜
<材料>
・カニ 500〜600g
・長ネギ 1本
・にんにく、生姜 各2片
・卵 1個
・塩 少々
・豆板醤 小さじ2
・ごま油 大さじ1
・片栗粉、揚げ油 適量

<合わせ調味料>
・トマトケチャップ 大さじ5
・醤油 大さじ1
・水 1カップ
・酒 大さじ2
・塩胡椒 適量

<作り方>
1. カニを流水でよく洗い、甲羅など余分な部分を取り除いたら身や足を適当な大きさにぶつ切りにします。
2. 1に塩を少々振り、片栗粉をまぶしたら170度に熱した揚げ油で5分ほど加熱します。
3. 中華鍋にごま油を熱し、みじん切りにした長ネギ・にんにく・生姜を炒めます。
4. にんにくの香りが立ってきたら豆板醤を加え、全体に馴染むまで炒めていきましょう。
5. 4に合わせ調味料を加え、煮立ってきたら2のカニを加えて混ぜます。
6. 5に水溶き片栗粉(割合→水大さじ1:片栗粉大さじ1)を加え、とろみをつけます。
7. 仕上げに溶き卵を流し、半熟になるまで熱して完成です。

いかがでしたか?インナーケアにご興味がある方は是非参考にしてみてくださいね。

旬の「カニ」を食べずにはいられない!美容効果××とは?

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
文・くるみ
文・くるみ
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。

ピックアップ

体の中からポカポカに!「温め食材」を使ったスープのレシピ2選
水晶のように輝くアイスプラントのプチプチの正体は?
とろ〜り美味しい! 体の冷えを改善する「根菜グラタン」レシピ
ビタミン豊富! 秋の味覚「栗」に秘められた美容効果!