メディア個別 ニトリのおすすめ収納ボックスでスッキリ!|モノ別・場所別収納アイデア | 手軽で簡単におしゃれに安くできる収納術 | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ニトリのおすすめ収納ボックスでスッキリ!|モノ別・場所別収納アイデア

第4回 手軽で簡単におしゃれに安くできる収納術

この方に教えていただきました

鈴木久美子
鈴木久美子
Classy Life代表
「暮らしを整え、豊かな人生をつくる」Classy Life代表。 幼い頃より住宅やインテリアに興味があり、住居系学部の大学に進学。結婚後、家事、育児に追われるなか、家事効率を考え、いつでも快適でスッキリと整った暮らし作りを目指すようになり、整理収納アドバイザー1級を取得。現在は、個人宅の整理収納サポートを中心とし、雑誌、Web記事の執筆、整理収納に関するセミナー等を行う。コンパクトなマンションに暮らす2児の母。
「暮らしを整え、豊かな人生をつくる」Classy Life代表。 幼い頃より住宅やインテリアに興味があり、住居系学部の大学に進学。結婚後、家事、育児に追われるなか、家事効率を考え、いつでも快適でスッキリと整った暮らし作りを目指すようになり、整理収納アドバイザー1級を取得。現在は、個人宅の整理収納サポートを中心とし、雑誌、Web記事の執筆、整理収納に関するセミナー等を行う。コンパクトなマンションに暮らす2児の母。

モノ別収納アイデア

「文具」「CD」「雑誌」「書類ファイル」といったアイテムは、手に取りやすい場所に置くため散らかると家の中で目立ってしまいますよね。

このような気が付くと増えてしまう日常使いのアイテムの上手な整理収納方法をご紹介します!

増えていくものをスッキリ!|文具・CD・雑誌・ファイルの収納

色々な種類があり整理しにくい文具類、何となく買い続けて量が増えてしまうCDや雑誌類、プリントや保証書など紙の収納で増えていくA4ファイル…。これらは日常的に使うものなので手に取りやすいところに収納したいですよね。でも、雑然としがちなアイテムでもあるので上手に収納しないと家が散らかる原因に!

これからご紹介する収納アイデアでスッキリ収納を実現しましょう。

文具類はざっくり分類収納で片付けやすくする

文具類は収納する前によく使う1軍文具と、たまにしか使わない2軍文具に分けるのがおすすめ。1軍文具は本当に必要なモノだけを厳選して、出し入れしやすい位置にゆとりを持って収納します。こうすることで、見つけやすく出しやすい収納ができますよ。

2軍文具は使用頻度が低いので、1か所にまとめて多少ぎゅうぎゅう詰めに収納してもOKです。1軍文具と2軍文具に分けたら、ざっくりカテゴリでも分けて整理収納しましょう。分類することで家族が簡単に元の場所に戻せるようになり、散らかりにくい収納が実現できます。

写真提供/lelien_tomo(on Instagram)

【参照URL】lelien_tomo(on Instagram)

家族みんなが毎日使う文具類はすぐに散らかりがち。このインスタ画像のようにラベルを貼ることで片付けやすい仕組みを作ってあげましょう。ニトリのレターケースなら引き出しがクリアで中身が見えるので、小さな子どもにも片付ける場所が分かりやすいですよ。

【おすすめ商品】ニトリ 「レターケース」

CD・DVDはケースを外して省スペースに

CDやDVDはケースを外し、まとめて入れる事ができるケースに収納するのがおすすめです。ケースを外すことで大幅に省スペースになり、出し入れもしやすくなりますよ。

ケースに収納するときは、子ども用と大人用を分けるなど分類すると持ち出しやすくて便利です!

写真提供/鈴木久美子

雑誌類は保管量を決めて増やさない!

ついつい手に取り買ってしまう雑誌類などは「ファイルボックス1つ」や「棚1段だけ」など、収納場所と収納量を決めてキープするようにするといいですよ。

写真提供/鈴木久美子

画像のようにニトリのインボックスに専用のキャスターを付けて収納すると、しまいやすく移動もラクにできておすすめ。

【おすすめ商品】
ニトリ 「収納ケース Nインボックス」
    「収納ケース Nインボックス 専用キャスター」

書類はA4ファイルとファイルボックスを活用して保管しよう

子供の学校からのプリントに地域の回覧などのプリント類や、取扱説明書など保管が必要な書類はインデックス付きフォルダーに分類し、ファイルボックスに収納しましょう。

写真提供/鈴木久美子 インスタグラム

【参照URL】鈴木久美子 インスタグラム

画像のように、インデックスには分類の見出しを付けるとパッと見て分かりやすいですよ。ファイルボックス内に個別フォルダーを入れて管理することで、持ち出しもしやすくなっています。

A4サイズより小さいサイズの書類保管は、クリアファイルに入れてサイズをA4に統一してから保管すると迷子になりにくいですよ。

アイテム別の工夫でスッキリ!|衣類の収納

衣類は今着るシーズンオンの洋服、今は着ないシーズンオフの洋服、靴下や下着などの衣類小物、とアイテム別に収納方法を分けましょう。

シーズンオンの服は断然ハンガー収納

シーズンオンの洋服は、ハンガーにかけて収納するのがおすすめ。洗濯後にそのままハンガーバーにかけるだけなので、服がしわになりにくくたたむ手間も減らせます!

ニトリのハンガーは、紳士用・婦人用・子供用のサイズ別やスカート用・スラックス用・スカーフ用などのアイテム別に色々な種類があります。素材もアルミ製・木製・プラスチック製があるので、用途やクローゼットの雰囲気に合わせて選んでみてくださいね。

写真提供/鈴木久美子

画像ではハンガーを統一して色別に洋服を掛けて収納し、ショップのような素敵な雰囲気ですね。コーディネートもしやすく、似たような色ばかり買ってしまう無駄買いも防げる収納アイデアです!

写真提供/鈴木久美子

画像は鈴木先生おすすめのニトリのスラックスハンガー。シリコン加工がされたハンガーで滑りにくく、取り出しやすい形状になっていますよ。旦那さんのスーツパンツの収納にぴったりですね。

【おすすめ商品】
ニトリ 「ハンガー各種」
    「すべりにくいスラックスハンガー ラミー3本組」

シーズンオフの服は衣類ボックスに入れて

シーズンオフの洋服は、クローゼットのデッドスペースや奥側へ収納しましょう。収納する時は、衣類用の収納ボックスに入れるとホコリや害虫から守れてしわにもなりにくいですよ。

写真提供/___sonoca(on Instagram)(3、6、8枚目)

【参照URL】___sonoca(on Instagram)(3、6、8枚目)

画像のように、ニトリの衣類収納バッグなら洋服を入れやすく取り出しやすい構造になっていて、見た目もスッキリ収納できます。折りたたみのできるソフトケースなら使わない時は小さくたたんでしまっておけて便利!

コートやスーツなど折りたたんで収納できない洋服は、ハンガーバーの一番奥側に掛けておきましょう。このとき、クリーニングから戻ったビニール袋のまま保管するのはカビが生えることがあるのでNGですよ。通気性の良い不織布のカバーに付け替えて保管しましょう。

【おすすめ商品】ニトリ 「衣類収納バッグ M、Lサイズ」

衣類小物は仕切りで立てて収納すれば見やすい

靴下や下着は引き出しの中で動いてぐちゃぐちゃになりがち。これを解決するには、整理収納ケースで仕切り、衣類小物を立てて収納するのがおすすめ。

写真提供/鈴木久美子

この画像では、100均セリアで購入できる「整理収納仕切りケース」を使っています。素材が不織布なので折り曲げて高さを自由に調節でき、手持ちの引き出しにぴったり合わせられますよ。

→この商品に関する記事はこちらでも↓↓

「服や書類がスッキリ!100均セリア商品でおすすめ収納アイデア」

もう散らかさない!雑貨・小物類の収納

雑貨類は色々な形状のアイテムが混ざり、散らかりやすいですよね。片付けても片付けても家族が出しっぱなしで…となりがちなママのストレスアイテムでもあります。

ご紹介する収納アイデアで散らかる部屋を卒業しましょう!

おもちゃは子どもが片付けられるざっくり収納で!

将来のためにも、おもちゃは子どもが自分で片付ける習慣をつけて欲しいですよね。おもちゃの収納は、車・電車・人形・おままごと・パズルなどざっくり分類してボックスに収納するのがおすすめ。ボックス収納なら子どもがポイポイ入れれば片付け終了です!

収納ボックスに分類ラベルを貼る場合、文字が読めない小さな子なら写真や絵を貼るとよいですよ。

籐製や木製のバスケットは見た目はおしゃれですがお手入れがしにくく、子どもが取り扱うとボロボロになってくる事も多いのでプラスチック製のボックスがおすすめ。

写真提供/yushi.1023(on Instagram)

【参照URL】yushi.1023(on Instagram)

このインスタ画像では、ニトリのカラーボックスに引き出しレールを取り付けて「カラボにピッタリ収納ボックス」を使用できるようにしています。出し入れしやすいうえ角が丸いので小さな子どもでも扱いやすい優秀アイテム!

「カラボにピッタリ収納ボックス」の他にも、ニトリの「カラボサイズシリーズ」ではプラスチック製・紙製・布製・木製で様々なサイズのボックスが揃っていますよ。子どもだけでなく大人の空間にもマッチするデザインのものもあるので、ぜひ探してみてくださいね。

【おすすめ商品】
ニトリ 「カラボにピッタリ収納ボックス」
    「カラボサイズ シリーズ」

コード・ケーブル類は個別に袋へ

コード・ケーブル類はまとめて1ヶ所に入れると絡まってしまううえ、どの機器のケーブルだったか分からなくなりがちです。これを解決するには、コード・ケーブルごとにチャック付き袋に入れるといいですよ。

写真提供/鈴木久美子

画像のようにラベルを貼れば何のコードかも一目瞭然!

化粧品類は見せる収納で気分を上げる

コスメやアクセサリーなどの化粧品類は、パッケージや化粧品自体が素敵なデザインの事が多いですよね。化粧品類はこれら素敵なデザインを生かして見せる収納をしましょう。キラキラ輝くかわいいアイテムが身近に見えることで気分も上がりますよ!

写真提供/鈴木久美子

この画像のように、ニトリのアクリル製コスメケース(コスメオーガナイザー)ならクリアな素材で化粧品のパッケージを見せながら収納できるのでおすすめ。洗面台の鏡裏にも収まるコンパクトサイズで収納力も抜群のコスメオーガナイザーは、3段クリアケースと組み合わせればさらに収納量も増えますよ。そのままバニティポーチに入れて仕切りに使うのもおすすめです。

化粧品や基礎化粧品のサンプル類を収納する場合は、別のボックスを用意して雑誌収納のように適正量をキープするといいですね。

【おすすめ商品】
ニトリ 「コスメケース LUCENTシリーズ」
    「コスメオーガナイザー シリーズ」

場所別収納アイデア

家の中でもごちゃごちゃになりがちな「キッチン」「クローゼット」「子ども部屋」の収納アイデアをご紹介します。また「高いところ」収納でデッドスペースの有効活用アイデアもご紹介しますよ。

キッチンではファイルボックスが大活躍

キッチン収納では「フライパンや鍋などの調理器具」「お皿」「カトラリー」の収納が悩みどころですよね。これらの大きさの異なるモノを上手に収納するアイデアで、引き出しの中をスッキリさせましょう。

フライパンや鍋は立てて収納

コンロ下の引き出しなど、フライパン・鍋の収納場所には専用のラックを入れると便利です。長さが調節でき、仕切りの間隔も調整できるので、手持ちの引き出しに合わせる事ができますよ。専用ラックが合わない場合は、ファイルボックスを使っても立てて収納が可能です。

写真提供/and_yoshiko_(on Instagram)

【参照URL】and_yoshiko_(on Instagram)

【おすすめ商品】
ニトリ 「ざるボウルフライパンスタンド」
    「A4ファイルスタンド シリーズ」

カトラリーは整理トレーで細かく整理しよう

カトラリーのうち、小さなスプーンなどを整理トレーで収納している人も多いのでは?スッキリ収納のためにはもう一歩、全てのカトラリーを分類整理して収納しましょう。整理トレーをフル活用して、大きさや用途別に細かく分類整理するのがおすすめ。

写真提供/luv.white___(on Instagram)

【参照URL】luv.white___(on Instagram)

このインスタ画像のように、ニトリのブラン整理トレーは様々なサイズがあるので、引き出しの大きさやカトラリーサイズに合わせて使えますよ。引き出しに深さのある場合は、上下に重ねて使うのも収納量がアップしておすすめ!

【おすすめ商品】
ニトリ 「ブラン 整理トレー シリーズ」
    「スライド整理トレー」

お皿はファイルボックスで立てて!

キッチン収納で、お皿を積み重ねてぎゅうぎゅうに食器棚へしまっていませんか?そうすると下のお皿や奥にしまったお皿が取り出しにくく使いづらいですよね。

写真提供/鈴木久美子(classylife_salon)インスタグラム

【参照URL】鈴木久美子(classylife_salon)インスタグラム

この画像のようにお皿を立てて収納すると、他のお皿をどかさなくても取り出せるうえスペースも無駄なく使えておすすめ。この立てる収納、なんとファイルケースやファイルスタンドを活用しているんですよ。ワイドタイプやナロータイプなどたくさんの種類があるファイルボックスなら、お皿や引き出しにぴったりのものが見つかりますね。

【おすすめ商品】ニトリ 「ファイルケース シリーズ」「ファイルスタンド シリーズ」

クローゼットは自分だけのセレクトショップ!

クローゼットは物置だと思わず、自分だけのセレクトショップと考えて大切なモノだけを収納する意識を持ちましょう。

写真提供/鈴木久美子

画像のようにハンガーを揃えるとスッキリ美しく見えますよ。画像の収納では、ニトリの滑りにくい省スペースハンガーを使用して収納量も確保していますね。

先ほど衣類の収納でもご紹介したように、洋服を色別に分けてグラデーションになるようにハンガー掛けするとクローゼットが自分だけのセレクトショップに早変わりです!

夫婦や家族でクローゼットを共有している場合は、ハンガーバーにクリップを挟んで人ごとにゾーンを分けるのがおすすめです。クローゼット内のデッドスペースにはフックを取り付けて小物を収納するなど有効活用すると良いですよ。

子ども部屋の収納は子どもと一緒に考えよう

子ども部屋の収納は、子どもの年齢や性格に合わせて収納方法を子どもと一緒に考えてみましょう。自分で決めたルールなら片付けもしやすいですし、手の届く高さの変化で子供の成長も感じられますよ。

写真提供/鈴木久美子

この画像は小学生の子ども部屋収納例です。ランドセルや教科書の他、文房具類やおもちゃ・鞄など個人のものが増えてくる年代ですが、カラーボックスと収納ボックスを活用して上手に収納していますね。幼児のころよりも少しずつ細かい分類で収納ができるようになってくるので、モノの定位置をきちんと決めて出したら必ず戻す習慣を付けましょう。

4歳くらいまでの幼児期は、あまり細かく分類せずにざっくり収納を心がけましょう。おもちゃの収納と同じように、収納ボックスに中にしまうモノの写真や絵を貼るとよいですね。

画像の収納例でも使用していますが、ニトリのカラーボックスは子どもの成長に合わせて様々な使い方ができるのでおすすめですよ。サイズや棚板などのオプション品も種類が豊富なので、オリジナル収納が簡単に作れます。

カラーボックスの中の収納は、ニトリのインボックスシリーズがおすすめ。カラーボックスにぴったりサイズで様々なサイズや色がありますよ。別売りの専用キャスターを付ければ引き出しやすいボックス収納も作れます。

他にも、ニトリのキッズ用収納はラック・シェルフ・ポールハンガー・デスク・ハンガーのキッズ用品があります。高さや角の処理など子どもの使用にぴったりの商品ですので、子ども部屋のトータルコーディネートに活用してみてくださいね。

【おすすめ商品】
ニトリ 「カラーボックス カラボシリーズ」
    「収納ケース Nインボックスシリーズ」
    「キッズ ラック シェルフ」
    「キッズ デスク テーブル」
    「キッズ チェア スツール」
    「キッズハンガー」

持ち手付きケースで高いところも無駄にしない!

家の中でもクローゼットや玄関収納の上の方など、高いところはデッドスペースになりがち。でも、そこを有効活用できれば収納力もぐんとアップして家の中もスッキリしますよね。

写真提供/鈴木久美子

この画像のように、高いところは持ち手付きのケースで収納するのがおすすめ。持ち手が付いているので高いところからでも取り出しやすくなります。ただし、上からモノが落ちてくる危険もあるので、高いところに収納する物は使用頻度が少なく軽いモノにしましょう。

【おすすめ商品】ニトリ 「収納ボックス シリーズ(持ち手付きのもの)」

ニトリの収納用品で実現する快適な暮らし

整理収納は毎日の家事に追われて後回しにしがちですが、家の中が整いスッキリすると家族みんなが快適に暮らすことができますよね。ニトリの収納用品ならお手頃価格でしっかりした品質のものが揃い、大きさや素材も色々選べるので家中の暮らしを整えるのにピッタリ!

クローゼットや化粧品の収納では、自分専用のショップのようになる収納アイデアをご紹介しました。気持ちの良い空間づくりは自分や家族を大切にする暮らしにつながりますから、スッキリ収納で家をもっと快適にして暮らしを楽しみましょう。

(文・藤巻かな江)

取材協力

鈴木久美子
鈴木久美子
Classy Life代表
「暮らしを整え、豊かな人生をつくる」Classy Life代表。 幼い頃より住宅やインテリアに興味があり、住居系学部の大学に進学。結婚後、家事、育児に追われるなか、家事効率を考え、いつでも快適でスッキリと整った暮らし作りを目指すようになり、整理収納アドバイザー1級を取得。現在は、個人宅の整理収納サポートを中心とし、雑誌、Web記事の執筆、整理収納に関するセミナー等を行う。コンパクトなマンションに暮らす2児の母。
「暮らしを整え、豊かな人生をつくる」Classy Life代表。 幼い頃より住宅やインテリアに興味があり、住居系学部の大学に進学。結婚後、家事、育児に追われるなか、家事効率を考え、いつでも快適でスッキリと整った暮らし作りを目指すようになり、整理収納アドバイザー1級を取得。現在は、個人宅の整理収納サポートを中心とし、雑誌、Web記事の執筆、整理収納に関するセミナー等を行う。コンパクトなマンションに暮らす2児の母。

あなたにおすすめ

ピックアップ