メディア個別 ビタミン・ミネラルをチャージして美肌に!スプラウトの魅力とは? | 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ビタミン・ミネラルをチャージして美肌に!スプラウトの魅力とは?

第134回 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック!
かいわれ大根、ブロッコリースプラウト、豆苗、もやし、アルファルファ…。 なんだかどれもヒョロヒョロしていて弱々しく頼りなさそうな見かけですが実はより美肌に近づくうれしい栄養成分満載のスーパーフードなんです!

スプラウトってなあに?美肌に効くって本当?

スプラウトとは、発芽したばかりの新芽のこと。種子が頭につく【もやしタイプ】と、種子が下にあって伸びていく【かいわれタイプ】の二つに大別されます。

【もやしタイプ】の代表格はまさにもやし。緑豆タイプがもっとも安価で売られていますが、そのほか大豆や黒豆のもやしもあります。このほかスーパーでよく見かける物としては、アルファルファも【もやしタイプ】のスプラウトです。

【かいわれタイプ】はかいわれ大根、ブロッコリースプラウト、豆苗が有名どころ3トップ。やや珍しいものとしては、色鮮やかな紫色で料理が映える紫キャベツのスプラウトや、ピリッとした辛味の西洋からし菜(マスタード)のスプラウト、わさびに似た風味をもつガーデンクレスというスプラウトなども市販されています。

それぞれ得意なビタミンやミネラルは異なりますが、βカロテンやビタミンC、葉酸、さらに抗酸化成分のスルフォラファンが美肌に役立つ栄養素として注目されています。

ビタミン・ミネラルをチャージして美肌に!スプラウトの魅力とは?

美肌にイチオシのスプラウトはどれ?

おすすめしたいスプラウトは【豆苗(とうみょう)】です。

◇豆苗って?
豆苗はエンドウ豆の新芽のことで、元々は中華料理に使用されるような高級食材でした。それがもやしのように工場で栽培されるようになって、今のように安価に手に入るようになりました。

この豆苗は元々が豆なので、豆由来のタンパク質が含まれています。さらに緑黄色野菜のようにビタミンも豊富。ビタミンで突出して多いのはビタミンKですが、抗酸化作用や代謝の促進に役立つと言われているβカロテン、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンCも豊富です。妊娠を考えているママが積極的に摂りたい葉酸もしっかり含まれています。

加えて鉄や亜鉛、カリウム、カルシウム、マグネシウムといったミネラルも豊富です。これらのミネラルも、貧血を改善して顔色を明るくしたり肌細胞のハリやツヤに関与したりしています。

◇豆苗の食べ方
豆苗は生でも食べられますし、鍋の彩りや炒め物にしても良いですね。
水溶性のビタミンは水に溶けだすので、汁ものにするならスープまで食べられるような食べ方がおすすめです。

そして豆苗のすごいところは、再収穫ができるところ。切った根元を水に浸しておいて、水を入れ替えながら一週間から二週間程度で再収穫が可能になります。屋内で簡単に栽培できてその過程を子どもと楽しむこともできますし、一度で二度おいしいエコ野菜ですね。

今夜の食卓に豆苗はいかがですか?

ビタミン・ミネラルをチャージして美肌に!スプラウトの魅力とは?

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

この記事を監修した人

日本ビューティーフード協会 代表理事 鈴木梨沙
日本ビューティーフード協会 代表理事 鈴木梨沙
体の内側から整えキレイと幸せをかなえる一生持続可能な食事を提案する専門家として、延べ1200名以上の方にセミナー講演会を実施。著書「美女になる簡単ヘルシーダイエットBook」がある。
体の内側から整えキレイと幸せをかなえる一生持続可能な食事を提案する専門家として、延べ1200名以上の方にセミナー講演会を実施。著書「美女になる簡単ヘルシーダイエットBook」がある。

この記事を書いた人

中川 瑞穂
日本ビューティーフード協会
日本ビューティーフード協会ビューティーフードマイスター・認定薬剤師 薬剤師として働く傍ら、クスリに頼らない予防医学のススメとして、体に良いものを美味しく食べて体と心を整える情報を発信している。
日本ビューティーフード協会ビューティーフードマイスター・認定薬剤師 薬剤師として働く傍ら、クスリに頼らない予防医学のススメとして、体に良いものを美味しく食べて体と心を整える情報を発信している。

ピックアップ

【期間限定!】漢字クイズに正解するとdポイントがもらえる!
体の中からポカポカに!「温め食材」を使ったスープのレシピ2選
水晶のように輝くアイスプラントのプチプチの正体は?
とろ〜り美味しい! 体の冷えを改善する「根菜グラタン」レシピ