メディア個別 横浜エリア最大級!全長約1.5kmのイルミネーションがみなとみらいに登場【イルミネーション2019】 | OZmall(オズモール) | ママテナ
横浜エリア最大級!全長約1.5kmのイルミネーションがみなとみらいに登場【イルミネーション2019】

横浜エリア最大級!全長約1.5kmのイルミネーションがみなとみらいに登場【イルミネーション2019】

横浜にあるみなとみらい21エリアの2019年クリスマスイルミネーション“ヨコハマミライト ~みらいを照らす、光のまち~”。点灯時間や期間限定イベント、OZmall編集部が取材したおすすめポイントをご紹介します

光と音に包まれる、圧巻のイルミネーション





はまみらいウォーク ※画像はイメージです

今回の「ヨコハマミライト」は、クリエイティブカンパニーネイキッドを企画・演出に迎え、横浜駅東口からさくら通りまで全長約1.5km、過去最大級のエリアで開催。

ブルーやシャンパンゴールド、ホワイト、ウォームホワイトのLEDストリングライト約50万球と、ステージ照明にも使用するLEDパーライトを約60台使用し、色鮮やかに照らし上げ、みなとみらいの街並みを光で包み込む。

メインエリアとなる横浜美術館とマークイズみなとみらいの間を繋ぐ「美術の広場」には、光のアーチに囲まれた「トレリスストリートピアノ」が佇んでいる。そのピアノに触れると、まるで木々が歌いだすかのような光の演出がおこり、音を奏でるたびに変容していくという美しい演出に、思わず魅了されてしまう。



今年初の階段グラフィックアートにも注目





すずかけ通り階段 ※画像はイメージです

今年初の試みは、すずかけ通り階段のグラフィックアートによる演出で、みなとみらいのシンボルでもある海と月、そして花を取り入れている。

今年新たに加わったさくら通りエリアでは、行き交う人々の心が温まるような暖色のイルミネーションで街路樹を装飾。幻想的な世界へと誘ってくれる。



関連記事:

ピックアップ

2021年夏のボーナスは期待薄?あてにしないで家計を守るポイントについてFPがわかりやすく解説
足の疲れ&むくみ対策にも!夏にぴったりな足がスッキリするグッズ3選
【水族館】個性的なペンギンや幻想的なクラゲ、人気急上昇中のチンアナゴに会いに。18時以降も楽しめる「すみだ水族館」の魅力
【かき氷】“抹茶尽くし”の絶品かき氷6選!お茶の老舗や老舗和菓子店が手がける最高級氷、珍しい“真っ白い”抹茶氷も