メディア個別 後追いの激しかった息子が、泣かずにひとり遊びするようになった方法! | ベビーカレンダー | ママテナ
後追いの激しかった息子が、泣かずにひとり遊びするようになった方法!

後追いの激しかった息子が、泣かずにひとり遊びするようになった方法!

ママを後追いする赤ちゃんはかわいいけれど、毎回かまってあげることはできないので泣かせてしまうことに罪悪感を感じていたママ。後追いが減り、赤ちゃんがひとり遊びできるようになった方法を紹介しています。

息子は生後8カ月ごろから後追いが始まり、つたい歩きを始めた生後10カ月過ぎから、抱っこから降ろすと激しく泣いて私から離れなくなってきました。家事などの作業をしたいときはおんぶしていたのですが、ついに私は腰痛になってしまったのです。しかし、ある方法によって息子が少しの間だけひとり遊びができるように! その方法をお伝えしたいと思います。

後追いの始まり

息子は、ハイハイができるようになった生後8カ月ごろから、私がトイレに行ったり姿が見えなくなると泣きながら追いかけてくるようになりました。つかまり立ちやつたい歩きができるようになると、歩いて私を追いかけようとするのですが、まだ倒れやすいので頻繁に転んで頭をぶつけてしまうのが心配で仕方ありませんでした。


あまり後を追って歩くことがないように、私が家の中で移動するときには抱っこで連れて行くようにして、できるだけ息子の視界にいるように気をつけていました。

おんぶで腰痛に

後追いが始まって以降、料理など危ない作業をするときは抱っこ紐で息子をおんぶするようにしました。しかし生後9カ月を過ぎた息子の体重は8kgを超え、おんぶの状態で1時間ほど料理をしていると腰痛が深刻に⋯⋯。


このままでは育児だけでなく生活に支障が出るかもしれない……と危惧した私は、短時間でもいいから息子がひとり遊びをできるようにしようと考えました。

関連記事:

ピックアップ

【ダイソー】買って正解!どこ行った?が無くなった!超使える至れり尽くせり収納が話題
「えっ初耳…!」イメージ激変!生理で悩む私に先生が教えてくれたのは…
「してやられた!」バースデーフォトでまさかの罠にまんまと…【ママならぬ日々148話】
「そのタイミングで泣く!?」娘にみんな大注目!波乱の幼稚園デビュー