メディア個別 美容家・石井美保さんが薦める“贅沢ビューティースポット”3選!令和元年の〆は、がんばった自分をねぎらうご褒美を | OZmall(オズモール) | ママテナ
美容家・石井美保さんが薦める“贅沢ビューティースポット”3選!令和元年の〆は、がんばった自分をねぎらうご褒美を

美容家・石井美保さんが薦める“贅沢ビューティースポット”3選!令和元年の〆は、がんばった自分をねぎらうご褒美を

令和最初の冬を迎える今年は、新時代にふさわしいホリデーの過ごし方を楽しみませんか?仕事に家事に育児にと、毎日忙しくがんばっているのだから、年末くらいは集中美容でとことん自分を甘やかしませんか。今回は、麻布の人気サロン「Riche」のオーナーとして多忙の毎日を送る中、美容家としてファッション誌などでも活躍する石井美保さんに、日々忙しく過ごす女性におすすめの、スパをはじめとした美容スポットをご紹介いただきます。癒しの時間を過ごして、美肌を手に入れるともに、明日からのエネルギーをチャージしましょう。

美容家・石井美保さんにとってのビューティースポットとは





40代とは思えない美肌の持ち主の石井さん。サロン経営に美容家と多忙な毎日をおくりながら、職業柄、日頃のケアも怠らない。そして、年に数回ほどご褒美としてビューティースポットに行き、心身ともにリラックスする時間を設けているとか。そこにも石井さんの美しさの秘訣がありそう。

「時間がなくて頻繁には行けませんが、大変な仕事を乗り切ったら、自分へのご褒美としてにビューティースポットに行くようにしています。仕事が片付きそうなタイミングにあらかじめ予約を入れておくことで、この仕事をがんばったらご褒美が待ってる、というモチベーションアップにもなるんです」。



ビューティースポットを選ぶ基準と過ごし方





ビューティースポットを選ぶ基準は、「心からリラックスできるかが重要」と石井さん。「私にとって心地よさに大きく関わるのが、空間です。センスのよいインテリアで、動線も考えられていて人目を気にしないで済むと、とてもリラックスができますね」。

また、ビューティースポットでは、とにかくゆったり過ごせるようスケジュールを空っぽにしておくのが大事だそう。「スペシャルなご褒美スパでは、いつもの急ぎ足の時間を一旦リセットしたいんです。なにも考えないでゆっくり過ごすのが、今の私にとっていちばん贅沢な時間。ですから、こういったご褒美スパの予約を入れた日はなるべくほかの予定を入れないようにして、ゆったりと過ごすようにしています」。

ゆっくり過ごせる空間と時間が、トリートメントを受けるのと同じくらい、美容には大きく関わるんだそう。



関連記事:

ピックアップ

2021年夏のボーナスは期待薄?あてにしないで家計を守るポイントについてFPがわかりやすく解説
足の疲れ&むくみ対策にも!夏にぴったりな足がスッキリするグッズ3選
【水族館】個性的なペンギンや幻想的なクラゲ、人気急上昇中のチンアナゴに会いに。18時以降も楽しめる「すみだ水族館」の魅力
【かき氷】“抹茶尽くし”の絶品かき氷6選!お茶の老舗や老舗和菓子店が手がける最高級氷、珍しい“真っ白い”抹茶氷も