メディア個別 マクドナルド「グラコロ」の季節がやってきた!今年は何が違う? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

マクドナルド「グラコロ」の季節がやってきた!今年は何が違う?

第4995回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
「ビッグマック」や「てりやきマックバーガー」など、マクドナルドには人気のレギュラー商品がありますが、その一方で期間限定の「てりたま」などもあります。今回発売されたのは、ファンが多い「グラコロ」。リニューアルされた「グラコロ」は今までと何が違うのでしょう?

濃厚でリッチな味わいになった

2019年12月4日(水)から全国のマクドナルド(一部店舗を除く)で販売がスタートした「グラコロ」(単品:税込340円)と、「ビーフデミ チーズグラコロ」(単品:税込390円)。

マクドナルド「グラコロ」の季節がやってきた!今年は何が違う?

マクドナルドが1993年から毎年期間限定で販売するロングセラー商品だから、食べたことがある方は多いはず。

でも、今年の「グラコロ」はいつもとはちょっと異なり、“もっと濃厚”な味わいに仕立ててあるのだとか。卵黄の風味がより豊かになったたまごソースと、よりスパイス感がアップしたコロッケソースの2つのソースのほかに、バターを増やしてリッチになったふわふわの蒸しバンズは、クリーミーなグラタンコロッケとの相性が抜群。

「ビーフデミ チーズグラコロ」は、さらにビーフのうまみたっぷりのコクのある濃厚なビーフデミグラスソースと、チェダーチーズを加え“もっと贅沢”な味わいに。

「グラコロを買いに行かないと」

ファンが多い「グラコロ」だから、すでにネット上では「もうグラコロの季節なんですね」や「グラコロが発売されたら冬」などのように「グラコロ」で季節を感じる人や「グラコロを買いに行かないと」「グラコロ食べなくちゃ」と一度は食べておかないと“使命感”を抱く人、「グラコロおいしかった」とすでに食べ終えた人など、いろんな人が散見されます。

マクドナルド「グラコロ」の季節がやってきた!今年は何が違う?

筆者もすでに今年の「グラコロ」を食べましたが、味わいに関しては説明不要ですよね。「グラコロ」と「ビーフデミ チーズグラコロ」の販売期間は2020年1月上旬までを予定。ファンのみなさんは忘れずにチェックしてください。
(文・奈古善晴/オルメカ)

あなたにおすすめ

ピックアップ