メディア個別 カリスマトレーナーAYAさんに聞く、美しくなる“ご褒美肉”の楽しみ方。AYAさん行きつけ&編集部おすすめのレストランもご紹介 | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

カリスマトレーナーAYAさんに聞く、美しくなる“ご褒美肉”の楽しみ方。AYAさん行きつけ&編集部おすすめのレストランもご紹介

第622回 OZmall(オズモール)
令和最初の冬を迎える今年は、新時代にふさわしいホリデーの過ごし方を楽しみませんか? 今、肉好き女子が増えています。カリスマトレーナーのAYAさんもその1人。引き締まったスタイルをキープするためストイックにトレーニングをしながらも、週末には思う存分“肉”を楽しむというAYAさんに、美しくなる肉の食べ方やおすすめの焼肉店など、思う存分肉愛を語ってもらいました。令和元年の〆は、クリスマスパーティ&報告会を兼ねて年末の“肉納め”女子会をしては。

年末の疲れた体をリカバリーしてくれる肉は食べるべき





ストイックなトレーニングによって絞りきったスタイルを維持している、Fitnessモデル・CrossFitトレーナーのAYAさん。著名人のボディプロデュースも手掛けており、モデルや女優からの信頼も厚い。

そんなAYAさんは、実は大の肉好き。自宅でも外食でもよくお肉を食べているのだそう。「お肉ってタンパク質が豊富ですよね。タンパク質は、水分の次に大事な栄養素。疲労回復効果があるので、トレーニングで体を酷使している分、日頃からお肉で回復を図っています。お肉を食べた方が疲労も回復しますし、次の日のコンディションもいいので、夕食にお肉をいただくことが多いですね」

疲労回復だけではなく、美容面でも肉の効果を感じるというAYAさん。「お肉に含まれる動物性のオイルって乾燥肌にもよいんです。体の乾燥が気になる冬のこの時期には、積極的に食べたいですよね」。
おいしくて、疲れがとれて、美容にもいいなんて、うれしいことだらけ!



シンプルに肉のうまみを味わえる店をセレクト





筋トレをしている人はササミなどを食べるイメージが強いけれど、AYAさんがよく食べるのは「赤身の肉」なのだそう。「トレーニング後の昼食は内臓に負担がかからないよう、軽めのチキンや海鮮を食べることが多いです。そのかわり、夕食にはがっつりとした赤身のお肉を食べるというのが、ルーティンになっていますね」

肉を食べに行くときに選ぶお店は、「シンプルにおいしい肉を食べさせてくれるところ」だそう。「シンプルにお肉の味を感じられるほうが『お肉を食べた!』って満足感が得られて、食べ過ぎないで済むんです」。

また、シンプルに肉の旨味を楽しむため、焼肉ならタレでなくて、塩や薬味で味わうことが多いというAYAさん。「タレだとタレの味でお肉の旨味が隠れてしまう気がして。お肉本来の味わいが感じられるお店を選んで、塩や薬味でいただくことが多いですね」。



週末は好きなものを好きなだけ食べる「チートデイ」を設けて、充電する





お気に入りの「焼肉 旅亭まんぷく 六本木ヒルズ店」で、赤身といくらの軍艦(1500円)を食べるAYAさん。

トレーニングも食事面もストイックなイメージのAYAさんだが、平日頑張ったご褒美に、週末は「チートデイ」として甘いものも炭水化物も制限なく食べるのだそう。「とにかく、自由に食べる、飲むというのがルールです。お酒も少し飲みますし、お肉もたくさん食べて、シメの麺、デザートまで食べることもありますよ」

その理由について、AYAさんは「厳しいトレーニングと食事制限を徹底していても、どこかで停滞する時がきます。スマホだって長く使えば充電が切れるのと一緒で、人間も充電してあげないとダメ。平日5日を徹底してやっていれば、週末の2日間は好きなものを食べても大丈夫」と語る。

「仲のいい女友達と、好きな話をして、好きなものを食べるのが充電になる」とも話すAYAさん。仕事や家事でがんばった自分を充電してあげる、甘やかしてあげる「チートデイ」を作ることで、日々のモチベーションも高まりそう。



AYAさんイチオシの焼肉店「焼肉 旅亭まんぷく」





お得なコースも用意されている。

六本木ヒルズにある「焼肉 旅亭まんぷく」は、AYAさん行きつけの焼肉店。宮崎牛、山形霜降り和牛などこだわり抜いた極上の焼肉をいただける。
趣ある和モダンな空間は女子会にもぴったり。カウンター席や個室も完備しているから、2人から大人数までとさまざまなシチュエーションでの利用が可能。

AYAさんも年に数回は友人たちと焼肉を食べに来るそうで、「実はつい先日も予約したばかりです。お肉が厳選されていて、お肉本来の旨味が堪能できます。以前連れてきた友達もすごく気に入ったみたいで、その後別の友達と来たようですよ。和の雰囲気も落ち着いていますし、肉好き女子にはおすすめです」。





(上)ザブトンの炙り焼き(2枚)ライスボール付き 2400円/(左下)ねぎタン塩 1800円/(右下)店舗内観


「こちらのお店にくる時はこの3つは絶対に頼んでいます。どれもおいしいので、ぜひ頼んでください!」と、AYAさんイチオシのメニューはこちら。

・ねぎタン塩 1800円
誕生から70年もの歴史がある、同店の名物料理。オリジナルのスパイス胡椒とごま油の味わいに、細かく刻んだネギをたっぷりと。ネギの食感と、パンチの効いたスパイシーな味付けで、いくらでも食べたくなるほどさっぱり。

・赤身といくらの軍艦(2貫) 1500円
黒毛和牛を使用したユッケに、こぼれんばかりのいくらをたっぷりとのせ、金箔をあしらった贅沢な逸品。何もつけず、いくらの塩分だけで赤身肉をいただくから、シンプルに肉の旨味を感じられる。魚卵好きもぜひお試しを。

・ザブトンの炙り焼き(2枚)ライスボール付き 2400円
すき焼きなどに使われる最高級の肩ロースを薄切りにしてさっと炙り、ライスボール、卵と一緒にいただく。ビタミンEが豊富な群馬産の卵を使用し、美容面でもおすすめな逸品。濃厚な卵のコクと甘辛なタレが絡んだ肉の旨味を堪能して。



編集部厳選!肉女子会におすすめのお肉がおいしいレストラン



「世界一の肉職人」が贈る肉料理店「HUGO DESNOYER EBISU(ユーゴ・デノワイエ エビス)」/恵比寿





パリの高級精肉店「ユーゴ・デノワイエ」のユーゴ氏が厳選した肉を味わえる、日本で唯一のレストラン。「世界一の肉の目利き」のお眼鏡にかなったフランス産のリムーザン牛、熊本のあか牛や梅山豚など、希少肉を使ったステーキや肉料理を堪能できる。ソムリエが厳選したワインとのペアリングも楽しんで。



ラグジュアリー空間でいただく比内地鶏の名店「比内地鶏専門店 焼鳥 鶏まぶし 銀座かしわ」/銀座





最高級の比内地鶏を女子会にぴったりの上品な和空間でいただける、ラグジュアリーな名店。最高峰の紀州備長炭を使い、職人が1本1本丁寧に焼き上げる焼き鳥を20年続く秘伝のタレでいただく。金箔をのせた「金のレバー」や華やかな「比内地鶏のコンフィと季節野菜のテリーヌ」などフォトジェニックな逸品も。



4カ国の羊肉を食べ比べよう!「赤坂ジンギスカン ひつじ8番」/赤坂





オーストラリア、ニュージランド、フランス、日本の4カ国から厳選した羊肉を食べ比べられる「赤坂ジンギスカン ひつじ8番」。特に、国内シェア1%と言われる国産羊肉は希少価値が高く、ぜひとも食べたい。ワインやカクテルを片手に、産地の違う羊肉の食べ比べをワイワイと楽しんで。



この記事の詳細データや読者のコメントはこちら

提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。

あなたにおすすめ

ピックアップ