メディア個別 SNS映えするカラフル野菜「スイスチャード」はどんな野菜? | 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

SNS映えするカラフル野菜「スイスチャード」はどんな野菜?

第146回 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック!
スイスチャードという野菜をご存知でしょうか?まだ日本ではあまり馴染みがないかと思いますが、SNS映えするカラフルな野菜として巷で少しずつ注目が集まっているんだとか!? 尚且つ女性にとって嬉しい美容成分も豊富に含まれているそうです。

スイスチャードに含まれる栄養素・期待できる効果

スイスチャードとは、アカザ科フダンソウ属に属する葉物野菜のこと。葉脈・葉柄はピンクやオレンジ、イエローなどカラフルな見た目で、葉の部分はほうれん草に似ています。実は日本でも古くから栽培されており、「うまい菜」「常菜」などと全国各地で様々な名称がつけられているようです。

〜スイスチャードに含まれる栄養素・期待できる効果〜
スイスチャードには皮膚や粘膜・髪の健康を維持する「β-カロテン」をはじめ、抗酸化作用によって細胞の酸化を防ぎ、アンチエイジング効果が期待できる「ビタミンE」が豊富に含まれています。
β-カロテンとビタミンEは共に油に溶けやすい性質を持つ脂溶性ビタミンなので、マヨネーズを添えるなど油と一緒に摂取することでそれらの吸収率を高めることができます。

SNS映えするカラフル野菜「スイスチャード」はどんな野菜?

スイスチャードを使ったおすすめのレシピ 〜ふわふわ卵とスイスチャードのホットサラダ〜

ちょっぴりおしゃれなランチタイムを楽しみたい!という日におすすめのレシピ「ふわふわ卵とスイスチャードのホットサラダ」の作り方をご紹介します。

〜ふわふわ卵とスイスチャードのホットサラダの作り方〜
<材料>
・スイスチャード 1束
・卵 2個
・ミニトマト 3〜4個
・にんにく 1片
・しめじ 1/2袋
・塩 少々
・ハーブソルト、オリーブオイル、クルトン 各適量

<作り方>
1. スイスチャードは根元を切り落とし、4cm幅に切ります。
2. ミニトマトは半分に切り、にんにくは薄切りにします。
3. しめじは石づきを取り除き、手でバラバラにほぐします。
4. 卵をボウルに割り入れ、菜箸で溶きほぐしたら塩で軽く下味をつけます。
5. フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを香りが出るまで炒めていきましょう。
6. 5にしめじを加え、火が通るまで炒めたら4の溶き卵を加えます。
7. 卵が半熟になるまで炒めたら一旦しめじと卵をお皿に取り出します。
8. 同じフライパンにオリーブオイルを少々継ぎ足し、ミニトマトとスイスチャードを加えしんなりするまで炒めます。
9. 8に7の卵としめじを戻し、ハーブソルトで調味します。
10. 器にホットサラダを盛り付け、上からクルトンをトッピングして完成です。

目で見ても美味しいカラフル野菜、スイスチャード!通販サイトからも手に入れることができますので、ご興味がある方は一度試してみてはいかがでしょうか?

SNS映えするカラフル野菜「スイスチャード」はどんな野菜?

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
文・kurumi
文・kurumi
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。