メディア個別 ワンプレートダイエットで減量?! ポイントは××! | 注目のダイエット情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ワンプレートダイエットで減量?! ポイントは××!

第47回 注目のダイエット情報をまとめてチェック!
効率良く減量していくには適度な運動と合わせて食事制限は欠かせません。しかし、ダイエット中なのについ食べ過ぎてしまう…という方も多いのでは?そこでおすすめなのが筆者も実践中のワンプレートダイエットです。

ワンプレートダイエットとは?

ワンプレートダイエットとはその名称通り、一つのお皿に盛り付けた料理を食べるだけで簡単に食事制限ができるダイエット方法です。

家族や友だちなど数人で食事する場合、大きなお皿にのせたおかずや副菜をそれぞれ小皿に取り分けながら食べることが多いと思いますが、そうすると何度もおかわりしたくなり結果的に食べ過ぎに繋がってしまうことも。

ワンプレートダイエットでしたら事前に食べる量を調節可能。そのプレートにのせられたもの以外は食べないというルールを決めることで、普段よりも摂取カロリーを上手くセーブしやすくなります。また、沢山盛り付けすぎると見栄えが悪くなり、お皿からこぼれてしまうこともあるため、自然と少量ずつしか盛り付けられなくなる点もワンプレートダイエットを実践するメリットのひとつです。

ワンプレートダイエットで減量?! ポイントは××!

ワンプレートダイエットの注意点

ワンプレートで食事を済ませるのであれば、どんなメニューを食べても良い!というわけではありません。例えばチャーハンや焼きそばなどは脂肪蓄積の原因となる炭水化物が豊富に含まれており、基礎代謝を高めるたんぱく質など各種栄養素が不足しやすい料理です。

肌荒れを引き起こす原因にも繋がるので、「主食(炭水化物を含む白ご飯、パンetc…)」・「主菜(たんぱく質を含む肉や魚を使ったおかず)」・「副菜(ビタミン、ミネラルを含む野菜や果物を使ったサラダ・和え物etc…)」を基本に様々な食材を使ったメニューをバランスよく盛り付けるようにしましょう。

ワンプレートダイエットは筆者も普段から実践しているのですが、このダイエットのおかげで50〜52キロ台をさまよっていた体重が今では47キロ台を約1年間キープし続けています。今までどんな食事制限をやってもダメだった!という女性は是非参考にしてみてくださいね。

ワンプレートダイエットで減量?! ポイントは××!

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
文・くるみ
文・くるみ
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。

ピックアップ

【期間限定!】漢字クイズに正解するとdポイントがもらえる!
食欲の秋到来! 旬の味覚「里芋」を使った洋風レシピ2選!
揚げずに簡単・ヘルシー! 枝豆入り「スコップメンチカツ」の作り方
アイスよりヘルシー!「苺入りフローズンヨーグルト」のレシピ