メディア個別 恵比寿の人気ラグジュアリーホテル「ウェスティンホテル東京」のホテリエを徹底取材 | OZmall(オズモール) | ママテナ
恵比寿の人気ラグジュアリーホテル「ウェスティンホテル東京」のホテリエを徹底取材

恵比寿の人気ラグジュアリーホテル「ウェスティンホテル東京」のホテリエを徹底取材

ホテルをこよなく愛し、心を尽くし、ホテルで働く女性がいる。そんなホテリエだから知る、ホテルの過ごし方や楽しみ方を教えてもらう連載。第9回目は、東京を代表する、恵比寿のラグジュアリーホテル「ウェスティンホテル東京」。2019年10月に開業25周年を迎えたホテルには、新たなステージを歩み始めたホテリエたちがいました。

【女性による、女性のためのホテル案内】ホテリエだから知っている。ときめきホテル



このホテルでは初めての
専属ランコンシェルジュが誕生





宿泊部 ランコンシェルジュ 渡辺彩香さん

ウェスティンホテル東京では、ブランドコンセプトの「ウェルビーイング」を体現するプログラムのひとつとして、誰もが無料で参加できるグループランニング“ラン ウェスティン”を、今秋から本格始動。渡辺彩香さんは、このプログラムの中心スタッフ、ランコンシェルジュを務めている。「“ラン ウェスティン”はもともと宿泊ゲストを対象に提供していたプログラムでしたが、近隣にお住まいの方、お勤めの方をはじめ、より多くの方にホテルのウェルビーイングのことを知っていただきたいという思いから、どなたでも参加できるセッションが始まりました。今年の夏に期間限定で開催したところ、予想以上に多くの方にご参加いただけたので、秋以降は隔週金曜日にモーニングラン、隔週水曜にナイトランを定期的に行うことにしました。私の大きな役割は、ランニングを安心して楽しんでいただけるよう、みなさんをガイドしながら一緒に走ること。そして、より気持ちよく安全に走れるよう、ルートのリサーチにも力を入れています」

そう話す渡辺さんは、今年8月にランコンシェルジュに抜擢されるまでクラブラウンジでゲストを迎えていたとか。まったく異なる業務にとまどいは?「驚きましたが、とまどいはなかったです。現在の“ラン ウェスティン”は予約制ですが、毎回、参加してくださる方もいますし、年代もさまざま。私がどんな立場であっても、このホテルに興味を持ってもらえて、好きになるきっかけになれたら、それだけで嬉しいですから」と渡辺さん。



関連記事:

ピックアップ

2021年夏のボーナスは期待薄?あてにしないで家計を守るポイントについてFPがわかりやすく解説
足の疲れ&むくみ対策にも!夏にぴったりな足がスッキリするグッズ3選
【水族館】個性的なペンギンや幻想的なクラゲ、人気急上昇中のチンアナゴに会いに。18時以降も楽しめる「すみだ水族館」の魅力
【かき氷】“抹茶尽くし”の絶品かき氷6選!お茶の老舗や老舗和菓子店が手がける最高級氷、珍しい“真っ白い”抹茶氷も