メディア個別 ライアン・ジョンソン、『ナイブズ・アウト』と『スター・ウォーズ』製作の違いを明かす | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ライアン・ジョンソン、『ナイブズ・アウト』と『スター・ウォーズ』製作の違いを明かす

第831回 海外スターの最新ニュース

ライアン・ジョンソン監督は『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』の製作が、『スター・ウォーズ』よりはるかに早かったことを喜んだそうだ。『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の完成後、すぐにこの現代ミステリー作へと取り掛かったジョンソンは、4年間かけて作り上げた『スター・ウォーズ』と数か月内に完成した『ナイブズ・アウト』との大きな違いを楽しんだのだという。

来年1月31日から日本公開が始まる『ナイブズ・アウト』について、ジョンソン監督はこう語る。「この作品で嬉しかったことは、正直言って、すごく早くできたこと。『最後のジェダイ』では、一生忘れられない経験をさせてもらった。死の床についてもそのことを考えるのは間違いないだろう。『スター・ウォーズ』の世界で仕事をさせてもらえたわけだから、あのことで怒りを抱えて死ぬことはあり得ない。でも1本の映画を作るのに4年もかかった後、この作品に取り掛かり、何も気兼ねなく作ることができた」

しかし、ダニエル・クレイグ、キース・スタンフィールド、クリストファー・プラマー、ジェイミー・リー・カーティス、クリス・エヴァンス、トニ・コレット、マイケル・シャノン、キャサリン・ラングフォード、ジェイデン・マーテル、アナ・デ・アルマス、ドン・ジョンソンという豪華キャストとの仕事には少し怖気づいたところもあったようだ。「もちろん怖かったけど、みんな素晴らしい俳優たちだから、結局のところ、仕事がやりやすいわけさ」とジョンソン監督は話した。

あなたにおすすめ

ピックアップ